2014年10月03日

今更話 弐

前回に続き、またしても随分前の話題を。
え〜、
まだ7月の話題ダスよ。
この駄ブログ、皆様の心の広さだけが頼りダス。

7月20日に「ノブナガザフール」の舞台第三弾を
観て参りました。

第1弾、第2弾と全くチケットが取れなかったのに、
第3弾は念のため申し込んでいた昼夜公演両方チケットがとれてしまったんダスが、
これって会場が有明コロシアムで広かったってのとは別に、
アニメの最後がアレな感じだったからダスかな・・・


舞台は、俳優さんが演じる後ろで
声優さんがそのまま登場して声を当てるという不思議な構成で
ストーリーもアニメ版と異なるということで
舞台のストーリーはどうなんダスかね・・・と不安交じりで観劇したんダスが、
まぁ、大元の話がアレな感じなので
多少ストーリーは違うっていったって、結局はアレな感じダスよね。

でも、俳優さんと声優さんが互いに信頼して
要所要所でアドリブをかまして、それをもう片方が受けるという
ライブ感溢れる面白い舞台でした。


内容をざっくりまとめますと

●信勝、ボイスアクトが信長でややこしい問題

●杉田智和さんがサラリと台詞中に日笠陽子さんをシャクレ呼ばわり問題

●杉田さんの存在含めて、ダヴィンチさん変態おじさん呼ばわりされる問題

●光秀、舞台でもポンコツ問題

●お前らどんだけ斬りあったら死ぬんや問題

●ただ信勝は、舞台でもあっさり犬死に問題

●舞台も、結局皆死んで大団円問題

●ジャンヌちゃんはアニメ版ほど空気じゃなかった

●広げ過ぎた風呂敷を畳むために、
  ダヴィンチさん無理やりラスボスにされて可哀想問題

●上演後の挨拶にて信勝、声優が俳優をお姫様抱っこして会場中を絶叫させる問題

って感じダスかね。


一番面白かったのは
これ、舞台シリーズのラストを飾る公演だったので
最後の上演後の挨拶は
2回くらいアンコールがあるのかなって思ってたんダスが、
公演時間が長すぎたせいで
上演後の挨拶が終わったらアンコールなしで観客が速攻で帰り始めたことダスかな。

みんな席を立つのめっちゃ速かった・・・

演者さんたちが熱い挨拶をした後だったので
皆さんのドライな行動が、より面白かったダス。

そうよね、帰る手段なくなっちゃう方が大変ダスものね。


舞台版もどうやらDVD化されるようなので
ご興味ある方はご覧になってみては如何だしょうか。

個人的に3次元のジャンヌちゃんがエロ可愛くておススメダス。
あの衣装を再現するとあぁなるのね・・・っていう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
続きを読む


posted by 元カッパさん店長 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。