2011年12月05日

ゴーカイジャー41話を見て。

さて、今週は桃さんメイン回ということで
さほど赤青妄想素材には期待してなかったんダスが、
Σなんだい、
仲良いゴーカイ一家可愛いよ。
(;´Д`)ハァハァ・・・

というわけで
最早感想なんて書く気ないのがバレバレな
妄想垂れ流し始まります。



桃さんメイン回ということで
え〜・・・
初っ端から桃さんの剛力っぷりが発揮されました。


一方その頃ザンギャック。
殿下を失ってシュンとするダマラス様・・・
どうしましょう、
今更ダマラス様萌えダスか。

そこに現れるパパン。
アクドスギル皇帝陛下が側近と登場するや否や
ダマラス様を拘束。
え・・・
ダマラス様陵辱フラグダスか?ワクワク。←黙っとれ。

永遠の17才様にも容赦ない陛下は
殿下の弔いに海賊の首を要求。
それにしても殿下が陛下に愛されていて
手遅れではありますが、ちょっとホッとしましたカッパ。


買い出し中の青桃銀の前に
弔い合戦のために攻撃を仕掛けてくるザンギャック勢。
姿を現した何か強そうな側近ザツリグ様を見た途端に
様子がおかしくなる桃さん。
ザツリグ様がまだなんか喋ってるのに
躊躇なく攻撃開始する桃さん。

ザンギャック勢はいつも巨大ロボットの変形を待っていてくれるのに。

銀青の制止も振り切って
がむしゃらにザツリグ様に斬りかかる桃さん。
しかし、ザツリグ様のあまりの強さに一向に歯が立たず、
3人でかかってもあっさりやり返されちゃうゴーカイジャー。

ザツリグ様は
夜が来る・・・夜は酒を飲むための時間だ・・・といいお声でご帰還。
Σえ・・・そんな理由・・・?
殿下の弔いは・・・
本気で弔う気があるのか甚だ疑問ダス。


ガレオンに戻った3人衆はザツリグ様のお強さを報告。
逃げようかという緑さんに
無言でその場を離れる桃さん。
桃さんの回想シーンが始まりますカッパ。


桃さんの母星はザンギャックに忠誠を誓わなかったので
滅ぼされることになったそうで。
その戦闘指揮を執っていたのがザツリグ様。
目の前で両親を消し炭にされる桃さん。
思ってたよりもかなりヘビーな過去。
桃さん、よくぐれなかったダスね・・・
桃さんの半端ないガッツはこの辺から培われたんだしょうか。


回想も終わり、
お星様に復讐を誓う桃さん。
ガレオン艦内を見回して一家での団欒を思い出す桃さん。
 ソファーに可愛く眠る黄桃コンビ。
 相変わらずパシリっぷりが堂に入ってる銀緑コンビと鳥。
 何故か腕相撲をする赤青夫婦。

ん・・・ちょっとお待ちよ、
なんだいこの平常時から仲良しっぷりをみせつける赤青は!!
業務連絡〜業務連絡〜
いい赤青妄想素材が入荷しました。
これで夜の主導権争いでもしてるんダスかねっ!!
ねっ!!


桃さんの回想まとめ。
・黄さんは大好きなお姉さん。
・銀緑はパシリ。鳥はオマケ。
・赤青は仲睦まじい夫婦認定。

と、桃さん内での大体の力関係が解ったところで
一人敵地に向かおうとする桃さんの前に
格好良く現れるゴーカイ一家。

厳しい現実を突きつけられて涙する桃さんに
超絶男前な行動をとる赤父さん。

Σや〜め〜て〜!!(横山弁護士風に)
この時期に赤桃フラグをたてるのは危険ダス!!
この勢いで最終回にくっつきかねない可能性が!!
オラは二人の仲に断固反対しますカッパ!!
後ろで青母さんも拳を握って我慢してますカッパよ〜!!

そんなオラの慟哭はさておき
桃さん加入時の回想スタート。



ザンギャックと戦って勝利した海賊一味に駆け寄る桃さん。
逃げ延びた桃さんは海賊に入れて下さい宣言。
最初は一笑に付されるも
懸命に海賊に加入したい理由を語る桃さんに心動かされる海賊達。

それにしても、
命からがら逃げ延びた割には
桃さん随分とお可愛らしくて小綺麗な格好を・・・
もうこの時点で桃さんったら十分な生命力を存分に発揮されてた模様。



回想終わり。
赤父さんの格好いいお話はまだ続いてました。
桃さんは一家に力を貸してくれるように涙ながらにお願い。
快く引き受けるゴーカイ一家。
思わず可愛い笑顔になる桃さん。
相変わらず桃さんあざといっす・・・。
あれ絶対わかってやってらっしゃる・・・



ザツリグ様の前に現れるゴーカイ一家。
今回は桃さんがセンターで仕切るようダス。

それでも圧倒的な強さをみせつけるザツリグ様。
公式設定を調べましたところ、

「元々、周囲のイオンや大気など、
 様々なエネルギーを関知する第三の眼を胸部に持つ」

「この第三の眼を強化し、眼魔アイを取り付ける改造手術を施されている」

「眼魔アイから発する眼魔線を
 周囲の様々なエネルギーに干渉させることによって
 様々な攻撃を行うことが出来る」

「例えば酸素を瞬間的に燃焼させて爆発を起こしたり
 大気を硬質化させて相手を金縛りにしたり、と
 まるで魔法のように自由自在である」

だそうで。
え・・・そんな凄い設定の攻撃だったんダスか。
何かもう魔法でよくね?

そんなちみっこ泣かせな設定の攻撃をかますザツリグ様に
ボッコボコにされるゴーカイ一家。

その強力で難解な攻撃を分析した結果。
「あの眼が開くと何かが起きる」

出した結論。
「それを封じればまともに戦える」

う・・うん、そうダスよね。
わ・・わ・・・・わかりやすい!!
ザツリグ様の不意を突いて
大量のレモン汁とかぶっかければいいんじゃないダスかね。


他の五人が囮になって
桃さんが眼を封じる作戦だそうで。

「まもりたいもの」があるんだそうで
気力で再び立ち向かうゴーカイ一家。

ここで始まる、一家による桃さん奮闘の歴史回想。
一番始めの銃の反動でよろける桃さんを
何度もコマ送りで見直す相変わらずのオラ。
おパンツ様は見られませんでしたが
太ももは何度も拝ませて頂きましたカッパ。

あれ・・・でもあのおパンツ様が見えそうで見えない
絶妙な角度での倒れ方・・・
Σもしや桃さんの人心掌握術の術中に嵌ってますの、オラ?
危ない危ない。


ちなみにその回想の間に
攻撃をもろに浴びているゴーカイ一家ダスが
桃さんそんなよく見えるところに突っ立ってないで
もうちょっとザツリグ様の視角を突いて近付くとかさぁ・・・


「4人の頃は喧嘩になることも多かった。
 だがアイムが来てからはなんだかイイ感じになった」

と、胸ぐらをつかみ合う赤青夫婦を
チラ見の圧力で黙らせる桃さん。
うんうん。
もう当初から桃さんは見えない覇気で
ガレオン内を制圧にかかってたんダスね。




攻撃を受けすぎてやっとこ立ち上がるゴーカイ一家に
皆さん、次で参ります!!」
急に飛び出してくる桃さん。

え・・・そんな前に出ちゃうってことは
今までの攻撃はなんだった・・・?
囮の意味・・・?


桃さんにとっての囮とは
ゴールドモードの銀さんに
ただひたすらに攻撃を耐えさせる
という意味だったようで。
とんだドS作戦。

そんな銀さんを捨て駒にしている隙に
敵に近付く桃さん。
敵の急所の眼に剣をぶっ刺した後
ゼロ距離で必殺技をお見舞いする、容赦ない桃さん。
ま、母星を滅ぼした仇ダスからね。
しょうがない。

・・・とか思ってたら
急所をやられて虫の息のザツリグ様に対して
ゴーカイ一家一人ずつとのコンビ技を次々にたたみかける桃さん。
鬼か。


最後はガレオンバスターで確実に仕留めにかかる桃さん。
「ピンクチャージ」って響きなんかエロくないダスか?の
オラの戯言をよそに
ザツリグ様を倒し、無事仇を取った桃さん。


販促のために巨大化して復活させられるザツリグ様。
でも時間がないので眼魔アイの復活はないようで。
っていうか、その持ち味取り上げられたら
ザツリグ様の戦闘力は並以下になってしまうのでは・・・?

案の定、短い時間でフルボッコの憂き目に遭い
一方的にやられてしまったザツリグ様。
え・・・巨大化の意味・・・
本当に販促のためだけ・・・



闘い終わって
原っぱに寝転ぶゴーカイ一家。
なんだいこの和やか仲良し一家。
そして、赤さんの最近の身内へのデレッぷりったら
半端なくないダスか?
この漫画レベル・・・





一方その頃ザンギャック。

Σダ・・・ダマラス様が手錠されていらっしゃる〜!!
これはBLの王道、
看守や軍上層部からの陵辱フラグダスかっ?

と、とてもワクワクする残念なオラはさておき
今週はココまで。

次回はダマラス様無双の様子ダス。
でも緑さん無双になりそうな予感・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 元カッパさん店長 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。