2012年02月20日

ゴーカイジャー最終話を見て。

最終回ぐらいは
賞味期限をほどよく守ろうと頑張ってみました。

ゴーカイジャー最後の、感想という名の
腐ツッコミな妄想垂れ流し。
お時間ある方はお付き合い下さいカッパ。


先週の格好いい名乗り姿から続く
とても素敵な最終話用OP。
ず・・・ずるいダスよ。
日曜の早朝から
正座姿でもう泣きそうなオラ。


そのままの快進撃で敵幹部も撃破・・・と思いきや
これまたザンギャック大艦隊からの直接攻撃。
・・・ダスよね〜?
わざわざ艦隊から降りてきて地道に地球征服なんて
流石のザンギャックさん達もそこまで愚かではなかったようで。


そんなゴーカイジャーのピンチを救ったのは
鳥さんがどっかから見つけてきたバスコ船。
鳥さん、優秀すぎるやん・・・
桃さんに首もがれなくってよかったダスね。(※49話)



赤さんがバスコ船で皇帝船に突っ込む作戦を提案。
そこに「お前も一緒に行け」と銀さんの背中を押す青さん。
青さん、どうした。
なんか今日は格好いいダスよ?
赤さんには自分が付いていく!!アピールは大丈夫ダスの?


え・・・本妻の貴方ではなく妾の私が・・・?
的な戸惑いを見せる銀さんに
「最前線に皇帝が出てくるなんて千載一遇のチャンスだ
 夢なんだろ?ザンギャックを倒すのが」
と、
とっても格好いい青さんダスが、
そうダスよね。
一番危険な最前線に皇帝が出てくるなんて
どんだけほんわかとした愉快な仲間達なんだ、ザンギャック。




感動する銀さんをよそに
はい、きました!!
赤青夫婦名物、
目と目で通じ合うの技。


今回は随分と長めであからさまな演出。
これは公式に赤青夫婦認定がされたということで
よろしい?
よろしい?
異論は認めない。


予告通り、本当にバスコ船で皇帝船に突っ込む赤さん銀さん。
え・・・ザンギャックの母船に敵船が近付いてるのに
周りの船は何をしているの・・・?
と戸惑ったのも束の間、
皇帝船にそのまま乗り込んだ赤さん銀さんダスが、
皇帝の周りには数人のゴーミンさん達と
速攻でやられる、役に立たないドゴーミンさん2名のみ。
Σ警備手薄っ!!
え・・・皇帝って一番偉いんじゃないんダスの・・・?
さすが、ほんわか愉快なザンギャック。



でもアクドスギルパパンはお強いので
警護などなくても素手で赤銀さん達と交戦。

銀さんが強化モードで襲ってきたので
流石にどこかしらから剣を出してきて応戦するパパン。

その隙に、赤さんがなんかこそこそやってるので
気になったパパンがそちらに行こうとすると
「てめぇは俺だけみてろっ!!」
銀さんが韓流スターも真っ青な
まさかの超攻モードに開眼。

銀さん×パパン劇場が繰り広げられている間に
母船のシステムを乗っ取った赤さんが
母船で艦隊全部を攻撃。
あっさり全滅するザンギャックの誇る大艦隊。
いや、だから
関係者以外が直ぐさま乗っ取れる母船のシステム系統って・・・
さぁ、皆さんご一緒に。
さすが、ほんわか愉快なザンギャック。


敵幹部があまりのことにあ然としている間に
後ろから攻撃するゴーカイ一家の地上組。
そもそも、
この幹部が母船に残ってりゃぁ
こんな事態にならなかったかもしれないダスのに。



各種戦隊に変身したゴーカイ一家は
敵幹部に続々と攻撃。
最後はその勢いでゴーカイガレオンバスター青さん編。
お時間が残り少ないので
そのままちゃんと倒れてくれる敵幹部。


一方その頃、ザンギャックの母船では
パパンと赤銀がまだ交戦中。
母船をきっちり破壊しつつ
パパンにも必殺技をお見舞いして
さっさとずらかる赤銀さん。

母船の爆発に巻き込まれ・・・?と
絶望感に苛まれる地上組の後ろから
優雅に帰ってくる赤銀さん。

その後ろから更に優雅に舞い降りてくるパパン。


パパン、銀さんに槍でぶっすり刺されてたのに超元気。

パパン、自分しか残ってないのに
ゴーカイジャーに関わってる暇あるんダスか。
ザンギャック本星に連絡とるとかさぁ・・・

でも、頭に血が上ったパパンは
ゴーカイジャーをどうにかしないと気が収まらない模様。

そんなパパンのヤる気の火に
ガソリンをドボドボ注ぐゴーカイ一家。

そのまま名乗りを上げて戦闘開始、
最後なのでど派手に色んな戦隊にチェンジするゴーカイ一家。


ほぼ反撃せずにサンドバッグになり続けるパパン。
バスコさんの時の苦戦っぷりったら何処へ。


馬鹿な・・・私は偉大な皇帝アクドスギルだぞ・・・?と
大きい独り言を言い始めるパパンに
「愚痴ならあの世で息子に言え」と赤さん。
ザンギャックよりもゴーカイ一家の方が
ちゃんと殿下のことを覚えていました。

やっぱり赤さんいい人ダスね。


ゴーカイジャー印の必殺技を受けても
なんとか気力で立っているパパンに
桃さんから学んだ、容赦ないゼロ距離で
ガレオンバスターを放つ銀さん。


やっと倒れたパパン。
勝利を噛みしめるゴーカイ一家。
せっかく生還したのに
危うく鳥に窒息死させられそうになる赤さん。





数ヶ月後、
念願のカレーを召し上がる赤さんと愉快な一家。

最終話でもカウンター席での赤さんの隣は
頑として譲らない青さん。

そこに世界中の友達に挨拶をしてきた(※自称)という銀さん登場。
その騒ぎの最中、
卑猥な手の動きでカレーのおかわりを待つ赤さん。
あ、カレーを待つワクワク感ダスね。
もう、オラ汚れきった目で見てるから。
メンゴメンゴ。

で、次はどうするかというと
宇宙で2番目のお宝を狙うそうで。
え・・2番目、3番目とか明確になってるんダスの・・・?
なんか宇宙お宝番付とかあるんダスかね。


カレーを食べ終えて満足なゴーカイ一家の前に
幼児達に戦隊の英才教育を施す保母さん達と
無事に洗脳された様子のちみっこ達が再登場。

そんなちみっこ達に
久々に超弩級のツンをかますツンデレ戦隊ゴーカイジャー。

それでも、お礼を言って見送ってくれるちみっこ達に
押さえきれずにガッツリデレちゃうツンデレ戦隊ゴーカイジャー。




ツンデレだけど実は超いい人達のゴーカイジャーは
戦隊の力を元の皆さんにお返しすることに。

そこに現れるアカレッドさんの幻。
アカレッドさんに決別を告げ
今の妻に専念することにした赤父さん。

で、
アカレッドさんって結局なんだったんダスかね。
このままだとオラの中で
可愛らしい若マベちゃんを自分好みに育て上げた
光源氏的扱いダスよ?




そんな愉快なゴーカイ一家を見送るのは
戻ってきた戦隊の力を手にする、先輩ヒーローの懐かしい面々。

そして締めは赤レンジャー様。
心憎い演出ダスね。



最後はやっぱり
次のお宝を探しにザンギャック本星へと向かう
海賊戦隊ゴーカイジャーの皆さん。

全速前進言ってるのに豪快に舵を切る赤さんで終了。
最後まで流石なツンデレリーダー。


お名残惜しいダスが、
次の戦隊ゴーバスターズに恒例の引き継ぎ。
引き継ぎまでツンデレ仕様のゴーカイ赤さん。
イマドキな軽いお辞儀を返す、最近の若者ゴーバス赤さん。



そしてフォーゼ終わりでの
ゴーカイジャー最後のスーパーヒーロータイム。
何故かゴーバスターズにではなくフォーゼに
地球の平和を託す赤父さん・・・
いやいや、なんとなく管轄が違うから・・・
もうちょっと何か気の利いた交流を・・・
ゴーバス赤さんのあの軽いお辞儀を根に持ってるんダスかね。




何にせよ、
これで本当に終わりなんだと思うと
寂しさで胸がいっぱいダス・・・

それでも、この一年間
実に楽しませて頂きましたカッパ。
キャスト、スタッフの皆さん、
一年間お疲れ様、そしてありがとうございましたカッパ。


とりあえず映画の前売りを買って
買う予定のなかったこちらも、速攻ポチって来ましたカッパよ。


『海賊戦隊ゴーカイジャー』フォトアルバム: 豪快航海日誌 (学研ムック)






海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船 コレクターズパック【Blu-ray】


オラ、貧乏ダスのに・・・
しかもgロッソにまで行っちゃうっていう・・・





あと、こんな駄文垂れ流しにお付き合いいただいた
一部マニアの皆さんもありがとうございましたカッパ。

赤青夫婦の挙式は公式では見られませんでしたが、
オラの妄想内でちゃんと式を挙げたので安心して下さい。←?
桃さんが青さんのヴェールを持って
銀さんが米をまいてるイメージ。



あ、こんな腐れた駄文に食傷気味のそこの貴方。
公式の東AさんとテレビAさ日のHPを未見でしたら
是非ご覧になってみて下さいカッパ。
心が洗われること請け合い。


ブログランキング・にほんブログ村へ









posted by 元カッパさん店長 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

海賊戦隊ゴーカイジャー 第51話「さよなら宇宙海賊」
Excerpt: 海賊戦隊ゴーカイジャーの最終話を見ました。 第51話 さよなら宇宙海賊 「命を懸けてこの星を守る、それがスーパー戦隊ってもんだろ!」 自分達の力だけで戦う道を選び、皇帝親衛隊・ダ..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2012-02-20 07:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。