2012年04月23日

ゴーバス9話及びフォーゼ32話を見て

どうも。
プリキュアを見慣れた今となっては
「聖闘士星矢Ω」が男プリキュアにしか見えないでお馴染み
腐れカッパダス。
もう、最近のニチアサキッズタイムは
どんだけオラの日曜の朝を占領すれば気が済むんダスか。
眠いったらありゃしない。
因みに、当時の聖闘士星矢では
アンドロメダ瞬さん及びその兄様を圧倒的に応援しておりました。

オラ、ブレてないじゃろ?



そんなこんなで今回のゴーバス9話。

おいおい、ウサダってあんなに精密機器っぽいのに
大人2人で運べるレベルの重さなんダスかいとか、
オペレーターが2人とも身代わりを務めたら
本部に役に立たなそうな司令官しかいなくなっちゃうけど大丈夫なんダスかとか
青さんが投げた爆弾が身を乗り出した黄さんに当たらなくて良かったねとか
赤さんが急に仲間で支え合うとか言い出すなんて
なんか悪いモノでも食べたんかとか
急にツッコミ所満載の今回でしたが、
それよりなにより赤さん萌えの道に一筋の光が。

そう、
オペレーター男子×赤さんの
いがみ合ってる風で実は仲良しフラグ。

(※リバ可)


実は認め合ってるんだろう?

言い合い出来るほど心許してるんだろう?

ふとした瞬間に
「あれ・・・こいつってこんなに睫毛長かったっけ・・・?」とか
ふと居眠りしている顔を見て
「あれ・・・こいつって実は物凄く整った顔してたんだな・・・」とか
思うんだろう?

オペレーター女子と青さんからも公認いただきましたしね!!
ま、
青さんとオペレーター女子の取り合わせに
思いの外萌えてしまったのは内緒ダスよ?

寧ろ赤さんチーム以上・・・

ふぃぃ・・・萌えた萌えた(※主に青さんとオペレーター女子に)と
ゴーバス視聴を終えたところ、
フォーゼはそれどころではなかった。


流星さんが弦ちゃんを倒した際に
物凄いテンションで一番キレる、完璧にデレきった賢吾さん。

弦ちゃんを三途の川で引き留めたのは
なぜか賢吾さん。

復活した弦ちゃんを涙で迎えたのは
なぜか賢吾さん。

その後の弦ちゃんの行動を全てお見通しで
笑顔で背中を押す賢吾さん。


賢吾さんったらマジヒロイン。


弦ちゃんが甦った際に、その勢いで抱き合うじゃないかと
本気で期待したのはオラだけダスか?



そして、一度はライダー部を裏切った流星さん。

再び皆さんの前に姿を現した際に、全てを失った・・・とおっしゃる流星さんダスが
その失った全てに親友と弦ちゃんは入れても
女子の名は生徒会長も友子さんも一切入れないという潔さ。
気を遣って、せめて「ライダー部の皆」位は入れても・・・


最後は弦ちゃんと手を取って和解してましたが、
あの「知らないぞ・・・俺のような厄介者」のくだり
明らかにツンデレ様がデレるフラグダスよね?
そしてそれを見守るライダー部の面々は皆
泣き顔やら、なにかしらの感極まった顔をしてるのに
1人険しい表情で頷く賢吾さん・・・

これから、弦ちゃんを巡る賢吾さんと流星さんの
ラブトライアングルが繰り広げられるんダスね・・・
ごくり・・・
楽しみダス・・・!!

頑張れ!!賢吾さん!!
本妻の座を守るんだ!!



そして、キャンディは大谷さんの可愛らしいお声で
随分と誤魔化されているけど
相当役に立たない妖精さんダスよね!!

勢いでうっかり言ってみました。
スッキリ。


ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by 元カッパさん店長 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。