2012年11月27日

gロッソにてゴーバスターズショー観て参りました。

前シリーズのゴーカイジャーの素顔の戦士ショーを拝見した際、
(詳しくは
こちら
とても楽しくて、ぼっちでも全然平気な雰囲気だったので
何でもっと見なかったんだろうと大変に後悔した経験をふまえ
今年は行ける限り行こう!!と
ゴーバスターズ素顔の戦士ショー、
11月17日(土)の15:20の回を観て参りました。

時間が無くて大部時間が空いてしまいましたが
今更ながらのレポとも言えない駄文を。



まず、行きの豪雨で既に心をぼっきり折られたオラ。

そんなぐっしょり濡れた野良犬のような風情のオラが
ぼんやり総武線に揺られて水道橋を目指していると
隣からキャッキャと華やかな話し声が。
どうやらこれから合コンのお姉さん達が
今回は相手のメンツ的にあんまり乗り気でないというような会話。
でも、今日はボーリングだけでも楽しもう!!と立ち上がったお二人が
「やっだ〜!!二人ともデニムで全然男受け考えてないwww」
「気ぃ抜きすぎwww」

え?そんな煌びやかなお召し物、
舞踏会に参加される用のおべべではないの・・・?


そんな眩しい素敵なお二人と同じ駅で降り立った
最早、河川敷のびしょ濡れ野ざらし段ボール風のオラ。

オラはこの荒んだ風情で
しかも、ぼっちで戦隊ショーを観に行きますよ・・・お姉さん・・・

とまたもや心をガッツリ折られたオラ。

そして駅を抜けるとそこは豪雨でした・・・


そんな豪雨に打たれながらやっとつきましたgロッソ。

もう、赤バスターさんが握手でのお出迎えが始まっているも
病的にシャイなオラは赤バスターさんが引けるのを待ってからコソコソと入場。



え〜
会場内、見渡す限りほぼ家族連れの皆さん。
そんな中、コソコソと入場するぼっちのオラ。

ゴーカイジャーの時は最後の素顔の公演だったので
大きなお友達が多めでぼっちでも平気だったのね・・・と
ちょっと遠い目になるオラ。


後ろの方の端の席だったのを残念がっていたオラダスが
寧ろ助かった・・・
ま、前後と隣を親子連れに囲まれた席でしたが。


ただね、お隣の親子さん達のちみっこがどえりゃぁ可愛いの。
始まる前からお母さんのお膝の上で自主的に
「バスターズレディーゴー!!」の台詞とポーズを連発。
親御さんに警戒されないように
真っ直ぐ前を向きながら視界の端でガン見するオラ。



そんなギリギリアウトなオラとよい子の皆さんが待つ中
始まるゴーバスターズショー。



ストーリーとしましては

いつも通りヴァグラスの皆さんと戦うゴーバス勢の前に
突然ゴーカイ赤さんが登場し、何故かゴーバス勢を攻撃。

実はエンターさんが用意したメタロイドが化けた姿でした〜。

そこにご本人のゴーカイ赤さんが登場しゴーバス勢と共闘。

一旦、ヴァグラス勢の猛攻に倒れるも
ちみっこ達の応援で無事復活。

自爆しようとするメタロイドを見事に倒し
無事にヴァグラス勢を追っ払ったのでした・・・

という驚きの超ざっくりあらすじ。


すみません、
時間が経ちすぎてて詳細をあまり覚えていない・・・



そんなオラが覚えている限りの見所。

・生エンターさんと生エスケイプさんも登場。

 あ、勿論TV版の俳優さんではないダスが。
 でもその分お二人ともアクションが素晴らしかったダス。
 特にエンターさんの動きがキレッキレでした。



・座席中央付近にワイヤーで降りてくるヒロムさんに超歓声。

 ゴーバス陣は勿論TV版と同じ俳優さん。
 昨年拝見したゴーカイジャーが
 中の人達もとても動ける戦隊だったので
 それに比べると、ちとアクションが物足りないような・・・

 唯一、リュウさんの動きが良かったダスかね。
 アクションのあまりの勢いに豪快に滑って転んだけど、
 そのまま戦い続けるナイスリュウさん。
 
 遠目でしたが、生リュウさんはスタイル抜群で素敵でした。

 陣さんは流石ベテラン、
 アクションもお客さんへのサービスも全体的にこなれてました。



・バディロイドもちゃんと登場し、ちみっこ大興奮。

 オラはウサダさんの不自然な台座的足下に笑いを堪えるのに必死。
 そうダスよね・・・
 動かすの大変そうダスもんね・・・



・ゴーバスターズに変身後は
 やはりご本人では無い方がアフレコ。

 因みに、今年も男性陣はなんとか声真似で
 より本物に近づけようという努力が感じられましたが、
 黄バスターに関しましては、多分昨年と同じく
 全く似せる気がない司会のお姉さんでした。

 因みにこのお姉さん、多分昨年と同じ方だと思うんダスが、
 オラの後方席のご夫妻から
 「あれ?いつものお姉さんだよね?」
 「え?あんなにふっくらしてたっけ?違う人じゃない?」
 「いやいやいや、絶対同じ人だって!!太っただけだよ」
 「え〜大部太ったねぇ・・・」という
 容赦ないツッコミを頂戴してました。



・最後はTV版と同じくED曲に合わせてレッツダンス!!

 あのバディロイドとの謎のダンスもちゃんと再現。
 
 

 勿論、陣さんのダンスはとってもキレッキレ。
 
 

 しかも終わりの方で整備士の方達もワラワラ登場し、
 皆で一緒にダンス。
 こっそりと敵役ゲストの黒髭海賊のおじ様も踊ってて
 それに気付いて慌てる整備士さんの演出が可愛かったダス。




その後はお待ちかねのゴーバス勢トークタイム。


一人ずつ自己紹介した際に
観客から声援を求めるんダスが、
吃驚するほど大歓声(主に女子からの)リュウさん。
今年の女子人気はこの方が担当なんダスね。

それ以上の声援を受ける陣さん。
陣さんには大きなお姉さんも大きなお兄さんからも歓声が凄くて、
いやぁ、愛されてるなぁ・・・って。

それに比べて急に声援が小規模になるヨーコちゃん。
皆、正直すぎる・・・
もうちょっと気を遣って!!

そして、主人公のヒロムさんは
大きなお友達は勿論
他のメンツよりも圧倒的にちみっこ達から声援を受けていて
流石、赤い色を纏ってるだけありますな。


さて、フリートーク。

またしても比べてしまって申し訳ないんダスが、
昨シーズンのゴーカイ一家が
異様にイベント慣れしていたので
なんというか、ゴーバス勢が初々しく感じましたカッパ。

ま、言葉を選ばずに言うと
所々でグダグダになって
あんまりトークが弾まなかったんダスけどね・・・

その中でなんとか健闘するアダルトチーム。
お客さん弄りも頑張るアダルトチーム。

そんなリュウさんによる明日(11/18)のゴーバスの見所説明。

「リュウさんが空手少年にボコられるよ☆」 (イイ笑顔)

ざわつく会場。
そんなざっくりな・・・と思っていたら
本当にリュウさんが空手少年にボコられるお話しでした。
(※39話)


話はわき道に逸れますが、
あの空手少年、本当に凄かったダスね。

きっと彼が大きくなったら
イイ感じのオヤジ受風味を醸してるエンジニアになったリュウさんに
ボクもエンジニアになりました〜的出会いからの
「アナタを忘れたことなんてありませんでした」と
リュウさんの身も心も奪うパターンだしょ?


あれ・・・
話がわき道に逸れるどころか
いつの間にか道がない沼地に辿り着いている・・・

メンゴメンゴ〜☆


腐妄想チャンスに恵まれないゴーバスなので
隙あらばの精神でつい、うっかり。



ま、それはさておき、
トークの脆弱さに関しては、
まだ素顔の戦士ショーが始まったばかりなので
もしかしたら、最終公演頃には雰囲気に慣れて
もっと上達してるかもしれませんしね。



というわけで、
彼らの成長を見守るべく
家族連れの皆さんの不審を抱いた視線にもめげず
またゴーバス素顔の戦士ショーを
何度も観に行きたいと思いますカッパ。


因みに、隣の席の超可愛いちみっこさん。
開演前は確かオラのお隣はお母様が座ってらして
その膝の上に抱かれてたと思うんダスが、
終演し、暗転が終わると
何故か隣の席でちみっこを抱えているのは
お父様に変わっていましたカッパ。


いかん!!
完全に警戒されてるじゃん、オラ。


ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 元カッパさん店長 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。