2012年12月22日

『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼMOVIE大戦アルティメイタム』観て参りました

どうも。

電車内で

「『悪夢ちゃん』はダメだ。
Gacktに優香って旬じゃないヤツばっかで
どの層をターゲットにしてんだよなぁ?
キムタクのは面白い。」

と言っていた男子高校生と
膝を突き合わせて語り合いたいと思いましたカッパです。

見るべき所はそこじゃねぇよ!!って。
北川景子ちゃんペロペロ、幼女さん達ペロペロって
楽しむ番組だろうよっ!!
・・・え?それも違うんダスか・・・?
困惑。



あと、女子高生さん達の会話で
赤い殿様の名前がナチュラルに出てくるのに
胸が熱くなりました。


そうそう、その赤殿様主演の恋愛映画で
劇場から女子高生の群れが出てくるのにびびりました。
え・・・?この映画、女子高生しか見ちゃいけないの?というくらい
女子高生まみれでして。

え?そんな環境で老いたオラも観たのかって?
勿論違いますわな。
えぇ、老いたオラはそのキラキラしい女子高生の波に逆らって
「仮面ライダー×仮面ライダー 
 ウィザード&フォーゼMOVIE大戦アルティメイタム」を
孤独に一人で観て参りましたよ・・・
レイトショーで・・・
帰り道の寒くて暗いことったら。


あ、でもこの映画は本当に楽しかったので
まだご覧になってない特撮好きと巨乳好きは
是非ご覧になっていただきたい!!
特にフォーゼがお好きな方。

まだ見てない方の背中を押すべく
オラ的見所など。
あ、ウィザード本編でのCMで流れている程度のネタバレはあります。
本気でネタばれお嫌な方はご注意下さいカッパ。


今年もフォーゼサイド、ウィザードサイドと分かれていて
最後に双方合わせた、MOVIE大戦という構成。


まず、フォーゼサイドの見所。

・仮面ライダー部の皆が成長して
 それぞれの分野で活躍している姿が見られただけでまず満足。

・弦ちゃんは高校教師。
 その生徒に須賀健太君が。
 もう高校生役をやる位大きくなったんね〜と
 近所のおっさんおばさん的暖かな眼差し。
 いやはや、よそ様のお子様の成長って本当に早いダスね。

・ライダー部の後継者である生徒役のお嬢さんが
 ヒルナンデスに出てるお嬢さん。
 最近のライダーはヒルナンデス出身が多いダスねぇ・・・って
 まだ二人しか出てないダスけど。

・それ以前に、あんな大事件があったのに
 あの高校まだ存続してたということに吃驚。
 そして、まさかのあのお方が校長にで更に吃驚。

・キックボクシング先生(元ハリケンブルー)も出てきてオラ歓喜。
 しかも結構アクションもあるよ。

・MOVIE大戦って前ライダーの生身戦闘が多めなのも
 オラは楽しみにしてるんダスが、
 今回は変身前の生身アクションがかなり多め。

・弦ちゃんの俳優さんはとても動けるお方なので
 結構激しいアクションをされていて大変興奮。

・流星さんはあまりの格好良さに
 最初流星さんって判らないレベル。

・他のライダー部の皆さんも
 戦闘シーンでそれぞれ見所がちゃんと用意されていて
 大変満足。

・しかもとても心躍る共闘シーン。

・何より、賢吾さんの私服姿が大変ダサ可愛い。
 オラ、そこが一番興奮。
 しかも、病弱設定なくなったのでアクションシーンまであるよ!!
 大事なはずのアレを結構な使い方してるよ!!
 しかも、大事なアレは最終的に大変な使われ方をされるよ!!

・まさか、あの方とあの方の関係がそこまで進んでいるなんて・・・

・これで本妻はひとまず安心。

・と思わせておいて、
 弦ちゃんまさかの本妻の目の前で公然と浮気。

・ユウキさんだけただ単に紅引いただけで
 何故か成長してるように見えない・・・
 あのとってつけたようなお色気描写は本当になんなんダスか・・・

・これ見よがしに唐突に存在している溶鉱炉に
 誰が落ちるのかとワクワクしていたら
 よもやあんな展開になろうとは。

・途中「イナズマン」が登場するんダスが、
 オラ、特に思い入れがないのでちょっと笑ってしまった・・・
 あれ、超能力使えるせいで阻害されるより
 あのフォルムでクラスの笑いものになる気がするのはオラだけ?
 心根の腐ったクラスメイトだったら
 「おい、変態に変態するのかよww」とか言うヤツいそう。

・なんだかんだで心に深く刻み込まれた
 揺れるおっぱいと
 制服越しの腹チラ。
 



さて、ウィザードサイドの見所。


・予告通りポワトリンが登場するよ!!

・あれ、ポワトリンなのに顎がしゃくれてないよ!?

・ポワトリンのお嬢さんが新体操をやってらしたそうで
 吹き替えなしで結構な動きをして吃驚だよ。

・勿論、晴人くんはバリバリ吹き替えだよ。
 たまに「あれ?誰?」ってなるよ。

・凜子ちゃんのアクションシーンもあるよ。
 でも瞬平君は通常運転だよ。

・ポワトリンの謎の台詞、
 「え?何?ヒルナンデス繋がりで?」と疑問に思っていたら
 よもやあんなオチがまっていようとは。
 ちみっこ4人組は顔が出た時点ですぐに勘づいたけど、
 あのオチは本気で想定外。



で、MOVIE大戦サイドの見所。

・前作のライダー達が出てきて胸が熱くなったところに
 アクセルさんの扱い。
 思わず声に出して笑ってしまったよ、オラ。

・閣下のアフレコが素晴らしいよ。
 なんの違和感もなくて、
 むしろキャラクターにぴったり。

・装甲車が出張りすぎて
 うっかりセガールを探してしまったオラ。
 いや、違和感なくセガールがいそうな雰囲気だったんで。

・最後、とってつけたような雑な感じで
 ビーストさんがお披露目だよ。



といった感じダス。

MOVIE大戦で二つの世界がうまく融合されて
不自然な展開もなく、
「?」と思った謎もちゃんと回収されていて
よくまとまっていたと思いますカッパ。


ちょっとオラの主観でフォーゼの方に重きを置いてしまいましたが、
何せ、フォーゼは皆のその後が見たいな・・・という欲求に
全力で応えてくれたファンディスクのようなお話でしたので
ライダー部がお好きな方は
是非ともお時間を作って観て欲しいダス。



あと、作品が終わった後
「ゴーバスVSゴーカイ」のCMで心躍った直後
「ヒーロー大戦2」の特報で冷水をぶっかけられた気分に。

あの惨劇がまた繰り広げられるのか・・・と
ちょっと辛い気持ちになりましたカッパ・・・
まだ懲りてないのダスね。

どうか、シナリオがしっかりしてますように。(祈)
もうゴーカイの萌え補正がないので
耐えられる気がしない・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 元カッパさん店長 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。