2012年12月10日

ドラマ「実験刑事トトリ」を見て。

皆さん、天下のNHK様で放送されてた
「実験刑事トトリ」というドラマ、ご存じ?

え〜どんなドラマかといいますと、
三上博史さん演じる元動物学者の都鳥さんが、
自分の予定調和な未来に嫌気が差し、
警察官の中途採用試験を受けて見事刑事に。

そんな都鳥さんとコンビを組まされた
オラの中では永遠のボウケンレッド、高橋光臣さん演じる
若手熱血刑事の安永さんが
一風変わった都鳥さんに振り回されながらも
二人で事件を解決する刑事ドラマなんダス。

まぁ、ざっくり言いますと、
「相棒」風の凸凹コンビによる倒叙ミステリ。
ざっくりにも程があるっていうね。


で、全5回の放送はとっくのとうに終わってるのに
何で今更話題に、ってそりゃぁ
真面目な感想、考察をお求めの方に
怒られるようなことを言いたい、毎度お馴染みのやつダス。



で、オラの戯言に付き合って下さるお優しい皆さん。

オラが今回主張したいことはこれダス。

「魔性の美中年が青年を翻弄」

オラ的、このドラマのテーマ。
あ、公式様的には「完全犯罪と戦え」なんダスがね。
そんなもん、知ったこっちゃないね!!


ストーリー的には
最後必ず人情話で落とすのに
ちょっと食傷気味になるのとかは、まぁ些末。


このドラマの見所は

見目麗しい三上博史様が
一見突飛な行動によって
戸惑う高橋さんを散々振り回すも
最後の最後に魔性の美中年フェロモンで骨抜きにする

それ以外はねぇ!!

どきっぱり。


しかも、しかもダスよ、皆さん。

最終回で
山本耕史さんと高橋さんが
三上博史様を巡って火花を散らすという
なんてごちそう、夢のような展開。

その様子に全く我関せずの魔性の三上様。

最終的に高橋さんにちょっとデレる三上様。

まったく白飯が進むよ!!


このようなキャスティングを可能にした
NHK様のコネ。
本当にありがとうございます。
受信料をこういうことに使って下さるなら
オラ、なんの文句も言わねぇ。


どうやらこのドラマ、大変好評だった(極一部に)ようなので
続編とかやらないダスかなぁ・・・
その時はNHK様のコネを最大限に生かして
井浦新さんを加えた4人で
恋の四重奏を是非に・・・

因みにオラのパソさんはとても有能なので
「井浦新さんを咥えた」と真っ先に変換してくれました。



というわけで、
このドラマをご覧になってなかったオヤジ受スキーの同士諸君。

這ってでも見るべき。


多分、その内再放送されるとは思いますが、
待てない方はNHKオンデマンドで見られるはずダスので
確認してみて下さいカッパ。




ドラマの腐れ妄想といえば
現在放送中の「相棒」で
次回のお話はどうやらカイト君が記憶喪失になるようで・・・

これは、あれだしょ。

右京さんが「実は自分が本当の恋人だ」と吹きこむ
お馴染みのパターンだしょ?


「え・・・さっきオレの彼女って人が来て・・・
 その前にアンタはオレの上司で
 第一、男だろ!?」

と混乱するカイト君に

「えぇ、えぇ・・・
 こんな状況の君を更に混乱させるようなことを言って
 本当に申し訳ないのですが、
 僕もこの状況にかなり動揺していたようで
 つい自分の感情を抑えることができませんでした。
 君を困らせるつもりはなかったんです。
 虫のいい話だとは思いますが
 今言ったことは忘れて下さい」

とあえて引くことで
カイト君に罪悪感を植え付けて
思考をどんどん誘導していくんだしょ?


いやぁ、次回の相棒が大変楽しみダス。



ドラマといえば、
(あ、もうちょっと続きますので勘弁して下さい)
月9の「PRICELESS」を
なんとか頑張って見続けているんダスが、
落ちぶれたキムタク様が素敵なメンズに拾われるどころか
オラ待望の体を張って日銭を稼ぐ描写もあまりなく
あり得ないわらしべ長者的成功を収めて
実業家になりつつあるんダスが・・・

あれ・・・おかしいな・・・
オラの当初の予定と違ってるなぁ・・・

ん・・・まてよ・・・
もしやこれは、
香里奈さんが出て行って
キムタクさんと中井貴一さんの公私ともに二人っきりでの
ラブラブ同棲編の開幕ダスか!?


うん、今週も頑張って視聴しようと思いますカッパ。


はい、そこの貴女
振り上げた魔法瓶を投げつけるのはおやめ下さい。
立派な鈍器ダスよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 元カッパさん店長 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐れ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

ドラマ「priceless」の初回放送を見て。

え〜「しゃべくり007」が野球の延長で始まらなかったので
久方ぶりに月9なるものを見てしまいましたカッパ。

何やらキムタク様がリストラにあって落ちぶれるっちゅうお話で。

キム様が順風満帆にリーマン街道を邁進していると
突然ありもしない濡れ衣を着せられて会社をリストラされる憂き目に。
しかもお住まいまでガス爆発で失い、
貯金もなかったキム様はホームレス生活に・・・

で、

キム様はどんな攻様に拾われるんダスかね?


気弱な上司の中井さんがプライベートでは実はどS鬼畜攻とか
バーの升さんが包容力のある大人攻とか
部下の藤ヶ谷さんが年下ワンコ攻とか
大穴で黒幕の藤木さんが何も知らないキム様を騙して
囲い込んでペットにするとか
それとも、新たな攻様候補が登場されるんダスかな
ワクワクぴかぴか(新しい)


え?そういう話じゃねぇんダスの?


だって、これBLでは
リストラされた上に部屋まで失ってからの
素敵な攻様に拾われる話って
超王道じゃないダスか。
(真顔)


そうか・・・違うんダスか・・・
じゃあ、2話は見なくていいダスかなぁ・・・


Σあっあっ・・・!!
硬球をオラに向かって放るのはおよしになって!?
オラ、土手っ腹に当てたら「がおー」って無気力に諸手を挙げる
的当ての赤鬼さんじゃなくってよ!?
頭の皿に当たったら致命傷よ!?




そんなガッカリなオラが(色んな意味で)
え?pricelessの感想じゃないの?
え?カッパは何をほざいてるの?という方に無理矢理ご紹介する
失業からの出会い系BL小説。


唐突な展開に皆さんが置いてけぼりになってても
オラは気にせず進めますカッパよ!!

あいらぶBL!!



はい、先ずはこちら。


うちの子が可愛くて (角川ルビー文庫)


内容(「BOOK」データベースより)
人気子役から落ちぶれて以来、ひたすら人目を避けてきた地味系リーマンの水森は、突然リストラ&アパートが火事という不幸に見舞われる。そんな彼を拾ってくれたのは、子役時代の水森のファンだというIT会社社長の比護。衣食住込みで居候させてくれるという申し出に飛びつくが「ただしペットとして」というトンデモな条件つきだった!本物のペットのようにキスやハグ、お風呂の世話まで嬉々とする比護に、困惑する水森だが…!?アブナイご主人様×地味青年の溺愛ラブ。



まぁね、なんと言いますか。
形式美。
またの名をお約束。


そういうお話が読みたいなぁという欲求を
程よく満たしてくれる反面、
目新しい展開はないんダスが
いいんダス。

オラ、こういうベタなお話大好物。

こういう感じのお話によくある、
一回リストラされてる人間が
新しい就職先ですぐに仕事が順風満帆に上手くいくとか・・・(苦笑)
とか、つい思っちゃいますが、
いいんダス。

オラ、受さんが攻様に甘々ニャンニャン可愛がられるお話
んもぅ、大好き!!


定番のお味で
安心して美味しくいただけます。
軽い気持ちで読めるので
そういうのが読みたい気分の時にどうぞ。


因みにオラ、この作家さんの作品ではこっちの方が好み。

裏を返せば…! (プラチナ文庫)


ラストで攻さんが豹変して
受さんをネチネチと攻め倒す描写そのものと
その豹変した理由がとても好き。






読み応えのある話がいいわ〜という方
では、こちらはいかがだしょうか。


お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)



内容(「BOOK」データベースより)

リストラされた加瀬は、強面なパン屋の店主・阿木に声を掛けられ、バイトをすることに。無愛想で人との付き合い方が分からない加瀬にとって、店の温かな雰囲気は馴染みがなく、戸惑うばかりだった。けれど火事に遭って阿木と同居することになり、彼の優しい手にどうしようもなく惹かれていく。優しくされればされるほど阿木に依存してしまい、溢れそうになる感情に加瀬は…。


オラ、申し訳ないんダスがこの作者さんを存じ上げなくて
表紙の雰囲気とあらすじから、
「傷ついた受さんが大らかな攻様に癒されていくほんわかとしたお話」だと
勝手に思い込んで購読したところ、
Σ騙された!!

大まかにはそんな感じだけど
受さんの傷つき加減と病みっぷりが容赦なかった!!
辛いぜ!!
読んでて何度も泣きそうになり・・・
嘘ダス。泣きました。
でも面白かったので是非ともおすすめしたいお話ダス。

攻様の急な受け入れっぷりに
ちと「ん・・・?」と引っかかったものの
本編後を描いた攻様視点からの短編で納得。

しかもこの短編で知る二人のその後がにんともかんとも。
ちょっとにんまり。
だけど、まだ足りませんカッパよ〜〜!!
絶対この二人まだ一波乱どころか何波乱もありそうダスよ〜!!
続きを是非とも、先生〜〜!!
と身悶えること請け合い。

先を急がないで最初からゆっくり読むことをオススメします。

因みにこのお話、他の作品のスピンオフだそうで。
どうりで、読み進めている最中もこの主人公が妙に気になったわけだ。
オラの当て馬スキーの血が騒いだ模様。

元の作品を知らなくても存分に楽しめましたが、
当て馬スキーとしましては是非とも読まねばと購入しましたカッパ。

夜明けには優しいキスを (白泉社花丸文庫BLACK)

まだ未読なんダスが
表紙からもう既に重い空気がヒシヒシと・・・(ごくり)
読んだらまた感想でも。




そんでもって、最後はこちら。



恋は賢者の愚行 (白泉社花丸文庫)


内容(「BOOK」データベースより)

父親の会社が倒産し、家財没収。一家離散の末ホームレスとなってしまった水嶋知明は、元・親の臑齧り系だめだめニート。変態に襲われかけていたところを、歯科技工士の東雲十和に助けられた。十和は誠実で優しく、お人よしだった。歯オタクではあるが、それはまあ『味』といえなくもない。「いっそ十和が俺を飼ってくれたらいいのになー」ついこぼすと、真面目な十和がまさかの承諾!歯磨き、耳掻き、爪のケア…果ては×××までも!?溺愛にも程がある、主従逆転愛玩ライフ。



はい、こちらはちゃんとキムタク様同様ホームレスになってます。
ただ、職を失う以前に働いたことのないニート受なんダスが。

オラ、可愛らしい表紙とあらすじから
単に受さんが攻様に甘々に構い倒されるお話かと気軽に購入したんダスが
Σ騙された!!

大まかにはそんな感じだけど、
受さんが想像以上のだめニートだった!!

あらすじで「だめだめニート」なんて可愛らしく表現してるけど
はっきり言ってクソ野郎だった!!

ちょっとエキサイトしてしまいましたが、
いえね、この受さんが想定外のクソっぷりで。
オラが攻様なら確実に首絞めてるっていうね。

しかも、そのクソっぷりがなかなか改善しないどころか
話が進む毎に輪を掛けて酷くなっていくっていう・・・

でも、そんな受さんが彼なりに間違った方向に頑張ったり
実は攻様のことを深く思っていたり
それ故に暴走してトンデモ行動を起こし
それが思いも掛けない展開に・・・と
結局話に引き込まれて楽しく読めましたカッパ。

しかも、終始穏和そうな攻様の
むっつりエロスっぷりが素敵ダス。

受けがダメ人間っていうのはBLでは結構珍しいと思いますので
気になった方は是非。

あ、ダメ野郎ダスけどちゃんと可愛い受さんなので
その点はご安心下さいカッパ。





とまぁ、なんのかんので
キム様が色んな意味で身体をはって日銭を稼ぐ様を楽しみに
ドラマの第二話も拝見しようと思いますカッパ。

ふ・・・深い意味はありませんカッパよ。

だから、硬球は危険なんダスって!!



posted by 元カッパさん店長 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐れ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

今更の「相棒season11」 第一回を見て。

え〜なんで今更1話の感想かと言いますと、
いつも通りの事情ダスので割愛します。

ただ、これだけは宣言します。

オラ、本気で豆腐メンタルダスから!!


と諸注意も済んだところで、今更な相棒11初回放送
感想のフリした妄言を始めます。


え〜、まず
軸となる事件が吃驚するほど
面白くなかったんダスがどうした!?

相棒はとうとうキャラ萌えドラマに方向転換したんだしょうか・・・?

もう初っ端からツッコミ処が多すぎておいちゃん忙しいよ。


そもそも
あれ、香港を舞台にする必要あったんかいね。

別に舞台が総領事館でなくても
警察上層部に強力なコネのある資産家の
人里離れた山中の別荘とかでもよかったんじゃ・・・


あと、銃の暴発事件を隠蔽した現場。
壺を移動してそれが乗ってた台座はそのままって。

え〜・・・

せめて銃弾を偽装するために移動した壺だけ残して
もう一つの壺と台座二つはどっかに仕舞っておくぐらいはさぁ・・・

で、床に台座が置いてあったくぼみを右京さんが見つけて
「ここには何か重いモノが置いてあったようですねぇ」ぐらいは。
ってそれも「逆転裁判」で捜し出す証拠レベルの
しょうもない偽装ダスけども。


というか、
お金はいっぱい持ってるんだしょうから、
右京さんが来る前に
絨毯と壁紙を張り替える暇ぐらいあっただろうよ。
なんで銃弾そのままにしとくんだい。


あと、実は総領事を狙った元々のSP兄さんの計画。
あんな偶然に頼りすぎる犯行ってどうなんダスの。

しかもそんなに暴発しやすい銃ならば
何かの拍子に偶然に落ちて暴発事故を起こし、
何にもしてないのに総領事に勘づかれちゃう可能性は考えなかったんダスの・・・?

それ以前に
銃を弾込めたまま磨くなんて不自然すぎて
仮に計画が上手くいっても
すぐに誰かに指摘されちゃうんじゃないダスかね。
小粋にパイプ咥えた子犬とかに。



と、犯人サイドから指摘する毎度お馴染みのオラ。


あと、
賀来千香子さん演じる奥様
なんであんなに人望あるんダスの・・・?

せめて職員やその関係者が
暴君たる総領事にそりゃぁもう非道い扱いを日常的に受けていて
それを毎回奥様が取りなしたり、後々フォローしてたとか
もしくは、
奥様が常日頃から総領事に目に余るほどの酷い仕打ちをされていて
職員やその関係者一同は
奥様にとても同情的だった・・・とかいうエピソードがないと
なんで奥様のためにあんなにみんな頑張っちゃうのか
わけわかんないんダスが。

あと、副領事官の奥様も
夫を殺した犯人を殺してくれたから協力って
そもそもその原因作ったのそこのSP兄さんダスよね〜。
しかも、それを隠蔽した総領事とそれに荷担したその場の全員も
間接的に関わってますカッパよね〜。
あの人の思考回路、どうなってんダスか。



とまぁ、事件のことはさておき、
(こんなに長々と語ったのに!?)
肝心の相棒のお二人。



右京さん一人でロンドンから香港って
何してんだい。
これが後々のお話の伏線になってればいいんダスが・・・
そうは問屋が卸さない最近の相棒クオリティ・・・



で、新キャラの成宮さん演じるカイトくん。

まず、これにつっこまずにはいられない。

随分厳つい彼女さんダスね・・・

彼女というよりもお姉さんにしか見えないんダスが。

え〜っと、なになに、
宝塚の舞台で右京さん役を演じた方なんダスか・・・

ふ〜ん。

で、
普通に成宮さんに年相応の可愛い彼女じゃダメだったんダスかい?

なんだか大人な彼女が血気盛んなカイトくんを諫めるって
亀山さんとまんま同じ図式のような・・・


ってか、そもそも
彼女いる?


あ・・・

カイトさんがシングルだと
大河内さんと絡んだ時にやけにリアル感醸しちゃうから・・・?

Σゲフンゲフンッ!!
た・・・たた・・・他意はございませんよ。(震え声)



あと、右京さんがカイトさんに教育的指導をしてる最中
オラは「あれ・・・オラが見ているのは熱中時代でしたっけ・・・?」と
ちょっと戸惑い。
右京さんってあんな終始熱いキャラでしたっけ・・・?

もう最後の方には
やんちゃ様な孫に諭すお爺ちゃんにしか見えなくな・・・
Σゲフンゲフンッ!!
危ない!!
そこは本気で触れちゃダメよ、オラ!!

右京さんは相棒における
永遠のセックスシンボル!!


・・・それもどうんなんだい。


とまぁね、オラがツッコミで落ち着いていられたのもここまでダスよ。


大河内さんが
あの、大河内さんが
わざわざ右京さんに
新相棒について
探りを入れに来ましたよ。



・・・青田買い? ←コラッ!!

しかもさりげなく神戸君も腰を抜かしてましたなんて・・・

それに対して右京さんが「お大事に」って
ツンデレ?
女王様気質のツンデレ?

なんのご褒美ダスよ、もう。


大河内さんと神戸君の仲が続いてるとか
神戸君がまだ右京さんを気にしているとか

白飯が進むよ、まったく!!


この大河内さんの右京さんへの探りも
実は神戸くんに頼まれてとかだったらかなり萌える。


好きな相手に頼まれて
あえて恋敵の近況を調べるなんて
大河内さん相変わらず不憫可哀想可愛い。


ただ、こんもんじゃ済まなかった
相棒新シリーズ・・・


ラストのカイトさんの台詞。

キャバクラかよ・・・
指名なんかすっと金取るぞ!!



・・・・・先生っ!!
お金を払えば
カイトさんを指名していいんダスかっ!?

カイトさんを指名して
あのダイレクトハンドメイドサラダを頂戴してもいいんですか!?


というか、
もしやこの台詞を言わせるが為に
成宮さんをキャスティング・・・?

た・・・たたたた・・・・他意はございませんよ?
えぇ・・・決して。



まあね、謎は全て解けましたカッパよ。


極一部の迷走しているファンの期待に
存分に応えるべく全力を尽くした結果、
肝心の事件がお粗末になったったんダスね。



ならしょうがない。
一番関連グッズにお金を落とす層ダスもんね。
ビジネスビジネス。


とりあえず、
カイトさんの絶対音感という能力が
シリーズ最後らへんでなかったことになってないよう
お祈りしておきます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ラベル:相棒 腐ツッコミ
posted by 元カッパさん店長 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐れ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。