2012年09月20日

今更のフォーゼ最終回を見て。

企画の段階で皆さん酔っていらしたとしか思えない
とってもチャラいベルトが印象的なウィザードが始まった昨今、
何故このタイミングでフォーゼの感想を・・・?と思ったそこの貴方。

何故って、あんさん。
最終回直後に書いたら
真面目な感想や考察をお求めの方から
怒られそうなことを書きたいからに決まっとるさかい。
急に出てきたエセ関西弁はやましさの表れダス。
でんがなまんがな。




もう、この前置きだけでお分かりかと思いますが
真面目な感想なんて一切ございませんので
間違って見に来ちゃった方、逃げて!!


では。


あんなに勿体ぶって消滅した賢吾さんがあっさり復活。
しかも何の問題もなく健康体に。

え。
長かったツン期が過ぎ去り、デレきってしまった今、
賢吾さんから病弱のチャームを奪ったら
どこをどう愛でたらいいの・・・
って
Σ こらっ!!
明晰な頭脳とか明晰な頭脳とか明晰な頭脳とか・・・
(自己暗示)

いやいやいや、
健康になったら、
それこそ
激しい運動も出来るようになったんダスからね!!
弦太朗さんと。


他意はございませんがもう一度。

激しい運動も思うがまま。


これ大事ダスからね。



最後の流星さんと友子さんのシーンや
大文字先輩と美羽先輩のシーンと同じ並びということは、
弦太朗さんと賢吾さんのシーンも同様に
2人のラブな関係を示唆したシーンと受け取っても構いませんよね?


え?ユウキさんはって?
2人の関係の立会人か、もしくは
本格的に仲人さんか。
異論は認めない。



まぁ、何が言いたいかというと、

一番の萌えキャラは
我望さんだったんダスね
ってことダス。


もうね、

旅立つ前にせっせとスープ拵えるオカン気質発揮したり、

月で賢吾さんを消した後にフォーゼドライバーをわざわざ返しにくるあたり
どんだけ寂しがり屋の構ってちゃんだよ!!とか

最後の最後でいきなり体育館に連れ込まれて
変な式典に強制参加させられた挙げ句
耳を傾けようにも一方的に蹴られていて聞くに聞けない感じとか

自分が消滅寸前のフラフラになりながら、壊した賢吾さんのコアスイッチを
一つ一つ丁寧に繋ぎ合わせたかと思うと
どんだけ頑張り屋さんなんだよ!!

と胸が熱くなりますカッパよね。


我望さんは生まれてくる世界が違っていたならば
宇宙の声を聞いてるんだから確実にペロプニャンに会えただろうに・・・




お可哀想に・・・・

可哀想な中年萌え。



ということで、
中年萌えの素晴らしさに開眼したそこのお嬢さん、
ほらこれ読んで。これ。



願いごとはひだまりで (バーズコミックス リンクスコレクション)





この漫画、何が凄いって
BLを超えたシルバーラブ。
中年への愛に溢れて吹きこぼれちゃってる感じの一冊ダス。


そんじゃそこらの、
「現実にそんな出来すぎた中年はおらんじゃろ」な
美中年と美青年の組み合わせではなく

中年×中年

しかも幼なじみ

しかも眼鏡様の片想い

というなんともお腹いっぱいな表題作でして。


そして、勢い溢れる若人達の恋愛話と違って
精神的な繋がり重視なのは勿論なんダスが
エロシーンもあるよ☆
(ポロリもあるよ的なノリでお読み下さい)

攻様の弛んだお腹のラインに
オラ、いたく感激してしまいましたカッパよ。



表題作の他にも
ワンコ的若人と頑固爺さんのお話や、
長年連れ添った恋人達のお話も収録されとります。


この長年連れ添ったお2人のお話が
ほんのわずかな後悔と絶えることのない愛情を描いた良作なんダスが
このシリーズの書き下ろしの小話が
これまたとても素敵でして。

BLにおけるカップルの理想的な終着点の一つなのではと。
ま、あくまでBLにおけるなので多少現実的ではないダスが
夢見たっていいじゃない!!
だってBLってファンタジーぴかぴか(新しい)


どうした、オラ。
悪いもんでも喰ったんか。



あ、ちなみに新しい仮面ライダーウィザードは
どういうカップリングを念頭に見ればいいか悩んでおりまして。

主人公×魔法使い志望はいまいちピンと来ないし、
KABAちゃん×ドーナツ店の従業員だとなんだかリアルすぎるし、
これはKABAちゃん×主人公か・・・と覚悟を決めかけていたんダスが、
3話見終わった時点で
どうやら主人公が助けたメンツでハーレムを形成するお話だと理解しましたので
ハーレムの中にお気に入りが見付かればいいな〜・・・と
気長に見守ることに致しました。

・・・って
Σはっ!!

今回の流れからいえば
主人公×小倉さんが自然の流れだというのに!!


オラ、全く想定していなかった・・・

くそぅ・・・
自分、まだまだっす・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 元カッパさん店長 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐れ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

『D×TOWN 「ボクらが恋愛できない理由」』 第4話を見て。

唐突ダスが
予想通りタイバニ舞台のチケットが取れませんでしたカッパ・・・
くそう・・
正確にいえば、2階立ち見席は何とか取れそうだったんダスが、
おいちゃん、体力的に
二時間も立ち見できる自信がない・・・
故に、諦めました・・・
大丈夫、きっとDVDが出るはず!!
と己に言い聞かせたオラは
衝動的に購入を迷っていたこちらを買ってしまいましたカッパ。

た・・・高いのに買うてもた・・・
ま、でもね、買わなくて後悔するよりは買って後悔した方がね。
うんうん。
そして、これを買っちゃうと
PS Moveも、しいてはPS Eyeまで
もれなく買わなくてはという罠。
うんうんうん・・・・・・・って、あれれ?


というわけで、
自分で自分を騙しながら鑑賞した
「ボクらが恋愛できない理由」最終話の感想を。


はいきた!!
まさかのオラによる先輩女子ビッチ予測と
その彼が何股もかけてる予測が正解という奇跡。

そして、一番の奇跡は
主人公の親友様と彼女ちゃんツーショットでの会話が
オラの「2人で主人公の悪口・・・でもやっぱり好き!!」トーク予測が
当たらずとも遠からずだったっていうね!!

なんていうか・・・勝訴!!
オラ、やりました!!


おかげさまで
親友様が主人公を彼女ちゃんの元へ送り出すシーンが、
切なさを堪えて、自分も好きな主人公を笑顔で送り出す
健気っ子受にしか見えねぇっていうね!!

「オレは駄目だったけど」っていう独白も
主人公に対しての言葉ダスよね!?
もう、異論なんか聞こえないわ!!


あ・・・
健気攻でもどっちでも美味しくいただけます。
そんなこと聞いちゃいねぇってね。
すまなんだ。





まぁ、主人公カップルも綺麗にまとまったことダスし、
親友様は進学先の大学で
素敵な恋を見つけるといいよ。
オラ、祈ってる。
「親友様にも素敵な彼氏ができますように・・・」ってね!!

あれ・・・当初の山田氏を鑑賞するという目的から
大部遠くに来てしまっているような・・・



で、

いつになったらマベちゃんは
ジョーさんを助けに来るんダスかね?

どうせあの彼女ちゃんが
行動隊長の化けた姿なんだしょ?





あ、タイバニのチケットが取れなかったショックで
錯乱してる訳ではないので大丈夫ダスよ。

ちゃんと精神を落ち着けるお薬も服用しましたから。
BL漫画というお薬をね!!



本日のお薬はこちら。



イチゴジオグラフィック (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)




イチゴジオグラフィック (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)


農家男子とイチゴの妖精さん(勿論♂)の
ほんわり不思議な恋模様のお話なんダスがね。

いやはや、
期待を裏切らない吹山りこさんクオリティ。
五臓六腑に染み渡る安心の糖度。
疲れた時にはやっぱり甘い物に限りますカッパね。

因みにオラはお兄ちゃんカップルの方が好きダスかな。
ツンデレ受さんが可愛いよ!!
虚勢を張っているけど実は不安に思ってるのが可愛いよ!!
ていうか
何してたって可愛いよ!!
だってイチゴの妖精さんだもの!!





結論。

キットカットをあげたぐらいで和んじゃう上司は
最初から空気を悪くするような怒り方はしないと思う。


あ、ドラマの提供様のCMのことダス。






ブログランキング・にほんブログ村へ
ラベル:山田裕貴 ドラマ
posted by 元カッパさん店長 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐れ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

『D×TOWN 「ボクらが恋愛できない理由」』第三話を見て。

もう、段々見るのが本気で辛くなってきた
『D×TOWN 「ボクらが恋愛できない理由」』第三話。

え〜、開始5分でのオラの反応。

もう、殺すなら殺せ!!




いやもう、あまりの甘酸っぱさがメーターを振り切って
錯乱気味のオラ。


なんたるラブトライアングル!!
あ、トライアングルじゃすまないけど正確な表現がわからない!!
ごめんなさいね!!


それにしても、
よもや親友様が彼女ちゃんのことを好きだったとは・・・
オラ思わず
「そっちかよ!!」 って
声に出してつっこんじゃいましたカッパよ・・・
オラの先週のワクワクっぷりが・・・
オラったらとんだピエロじゃないダスかい。


あと、今回改めて先輩女子の全身のお姿を拝見したんダスが、
エッロ!!
あの素晴らしいプロポーションに
あのぴったりとした体のラインを強調するお洋服、
そしてわざわざ潜り込んでからの下からの上目遣い、
エッロ!!
ありゃぁ、田舎の男子高校生なんてイチコロだわさ。


もう主人公はあの先輩にちょいとつままれてポイ捨てされて
ほろ苦い一夏の体験を経験するといいよ・・・
そんで彼女ちゃんは親友様と付き合うか
主人公のことは忘れて東京の大学に進学して
素敵な彼氏様を見つけるといいよ・・・

そんな投げやりな感想しか抱けなくなる
本気で追い込まれ気味のオラ。


もうね、あの王道を行くすれ違いラブストーリーに
妄想のつけ込む余地なんてないわ。


強いて言うならば、
親友様の俺も彼女ちゃんが好き発言は
あくまで素直になれない主人公に発破をかけるためのものであって、
本当は主人公のことが好きだけど
主人公の幸せを思って、自分を犠牲にしてまでちょっと強引な手段に出た・・・
ぐらいしか・・・

あの彼女ちゃんとのツーショットでも
「実は俺もあいつのことが好きで・・・」って始まって
心の清らかな彼女ちゃんは、最初は吃驚するけども
「そうなんだ・・・お互い辛いね?」と優しく受け止め
2人で主人公の悪口・・・でもやっぱり好き!!トークを繰り広げるんだと
オラ、信じてる!!


もっと言うならば、
ザンギャックの行動隊長が怪しげな催眠をゴーカイジャーにかけていて
ジョーさんが異世界の学生になった夢を見ているだけで
その内、マベさんがその夢世界を蹴破って青さんの目を覚まさせる説は
まだ諦めていないよ!?

その後の
「ところで・・・どんな夢見てたんだよ?」
「え・・・(赤面して激しく動揺)」
「お前・・・本気でどんな夢見てたんだ?あ?」
「い・・・言わない!!(プイッ)」
っていう2人の妄想までして余念がないよ!?


さて、残りの放送はあと一回。
もつか、オラのラブストーリー耐性。


とりあえず、最終話に向けて
大量のBL本を備えておきたいと思いますカッパ。


ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 元カッパさん店長 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐れ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。