2015年04月27日

3月の話題ダスよ。

こんにちは!(^^)!
カッパだよ☆
みんな元気してたぁ?
カッパはねぇ、何もしてない!!
何もしてないのにもう四月の月末とか
笑っちゃうよねぇ( *´艸`)



いや・・・笑えませんね・・・
本当に何もしてないのにこんなに時間がたっているなんて・・・
最近、時間泥棒の手口が巧妙化してる・・・

あ、すいません。
久しぶりなのでどうにかテンションで誤魔化そうとした
腐れカッパです。
悪いものとか食べてません。
大丈夫ダス。
最近、暖かくなってきたから
食べ物の傷みとか気になりますよね。


それはさておき、3月中の書きたいことがいっぱいあるのに
もう4月も終わるっていうね。

というわけで、
ボケ防止のために自己満足で駆け足で書くよ!!


まずは、gロッソでトッキュウジャーの素顔の戦士ショーを見てきました。

驚くなかれ、3月8日の話ダス。
怖い怖い。


オラ、gロッソでの楽日の
千秋楽公演とそのひとつ前の公演を連続で拝見したんダスが、
ざっくりと申しますと、
トッキュウジャーではなくてゼット様がワイヤーで吊るされる舞台でした。


いやこれ、衝撃。

トッキュウジャーが毎年恒例
ワイヤーで素敵に降下するのかと思っていたら
ゼット様がワイヤーで華麗に宙を舞うっていうね。
ゼット様流石の存在感ダスね。


見どころとしては、
会場の通路にいるスタッフに紛れるシャドー怪人さんと
それを探しにきたライトさんとカグラちゃんの
アドリブでのやり取りが素晴らしいのなんの。

そのシャドー怪人さんのスタッフいじりが抜群で。
千秋楽にはなんだか会場の偉い方までいじり倒して
尚且つ、ライトさんの中の人の志尊さんの写真集の宣伝やら
東京ドームシティの商業施設の宣伝やらを上手く絡める手腕たるや。


しかもこれ、毎回恒例で
シャドー怪人さん側から始めたアドリブだってんだから素晴らしいダスよね。
それにきちんと対応するライトさんのアドリブ能力と
何をしてもただただ可愛いカグラちゃんも素敵でしたなぁ。


このアドリブのやり取りが始まった時のカグラちゃんの
「また始まったよ!!(プンすか)」って
空いてる客席に腰掛けるの、本当に可愛かった・・・


そして、その後怪人を追って
流行の「ちょっと待ってちょっと待ってお○いさ〜ん」のリズムで
歌いながら追いかける可愛いカグラちゃんと
そのリズムに乗って
ラララライ体操をねじこむライトさん。
志尊淳おそるべし!!



あとは、
あと一歩で捕まえられる・・・というところで
舞台上の扉の向こうに逃げられてしまったシャドー怪人をおびき出すために
ヒカリさんとトカッチさんが繰り広げるアドリブも
本当に可愛かった・・・


これまた流行のバンビーノさんの「ダンソン」を
急に踊りだすトカッチさんと
徐々に近づいて行って、
「ニーブラ!」でトカッチに捕えられるヒカリさん。
なんだい、この可愛いの!!


あと、クマムシさんの「あったかいんだから〜」も二人で披露し、
その後ちょっと開いた扉の向こうから
抜群のキレで「あったかいんだから」の動きをするシャドー怪人さんと
それを見て「やっぱキレが違うな」と
もう一回あったかいんだからの動きを再現する二人。
萌え死にさせる気か!!この野郎!!


千秋楽公演では、
いつも閉じてしまった扉を必死に叩いたりこじ開けようとするトカッチを
無駄とか冷めた目でみているヒカリさんも
一度全力でやってみるといい、というか見てみたい!!と
体育座りしたトカッチさんに言われて
嫌々始める風にみせかけて、全力でトカッチ風に扉に挑むヒカリさん。
その後、互いに健闘を褒めあう二人。


オラ、トッキュウジャーは腐った目線で見られなかったんダスが
ここだったか・・・
横浜流星さん×平牧仁さんの
中の人妄想が捗りポイントだったのか・・・
終わってから気づくなんて・・・


いやはや、
大切なモノって・・・
失ってから気づくものなんダスね。
(※いい話風に語ってますが腐れ妄想の話です)

因みに、現在放送してる「ニンニンジャー」は
妄想云々の以前に
滑舌にハラハラしてしまって
それどころではござんせんね・・・


ミオさんの見せ場は
ミオさんっていうか、ミオさんと一緒に登場した
マイッキーのキレッキレの動きが素晴らしかったダス。
よもやあの着ぐるみで
華麗な飛び蹴りをお見舞いするとは・・・
スーツアクターさんって、本当に凄いダスね。



ショーが終わった後のトークコーナーも
昨年のキョリュウジャーがが、ぐだっぐだで酷かったのに対し
今回のトッキュウジャーの皆さんは素晴らしかったダス。

特に志尊さんの流暢なトーク。
さんざん流行のネタをやった流れで
「全公演をやっていくなかで
 みんなにもっと楽しんでもらおうと
 たどり着いたのがこの結果なのは許してほしい」っていう総括はお見事。


あ、勿論千秋楽公演は
きっちりとレッドとして笑いなしの真面目な熱いコメントで
その二面性も素晴らしいなと。

ただ、アキラさんはその真面目なムードのなかでも
真顔で「みんながあったかいんだから〜」と体をくねらせ
ライトさんにここでぶち込むのか・・・
でもアキラだからしょうがないな・・・と言わせたのは流石ダス。

あと、ニンニンジャーがお披露目登場したときに舞ったテープを
アキラさんがユウドウブレーカーで「ゴミが・・・」と掃き掃除して
ライトさんが「ゴミっていうな(苦笑)」って
そっとツッコミをいれたやり取りが可愛くて。

ここだったか・・・
(※2回目)


なんにせよ、
アドリブが豊富で終始笑いっぱなしの舞台でしたカッパ。

オラ、金欠でこの2回しか拝見できなかったんダスが
もっと無理して通いつめればよかったダスなぁ。


今年のニンニンジャーは
ショーを見に行く程、思い入れがまだござんせんが・・・
は・・・始まったばかりダスもんね!!
それまでにはなんとかモチベーションも・・・
どうダスかなぁ・・・



続きを読む


posted by 元カッパさん店長 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

劇場版キョウリュウジャー/ウィザード 観てまいりました。其のニ

では、続きましてウィザードさんの方の感想を。
(キョウリュウジャー編はこちらをどうぞ)

あ、くどいようダスが
真面目な感想をお求めの方は
素敵な他サイト様へお願い致します。

では。


【劇場版 仮面ライダーウィザード in Magic Land】感想。

大変!!晴人さんが異世界でも誑し込んでいるヨ!!
しかも大王!!

いやね、オラ
ウィザードは始まった当初
晴人さんが助けた人たちを誑し込んで
着々とハーレムを形成していくお話だと思ってたので・・・

っていうか、今もちょっと思ってる・・・


あと、公式から
晴人×コヨミ以外のカップルは認めない!!
という強い意志を感じました。


そして、残念ながら新ライダーは登場しないよ?
オラはあの新ライダーお披露目の際に
ざわつく劇場の雰囲気が好きなのに・・・



それにしても、鑑賞前に
マヤ大王に忍成修吾さんがキャステクングされていた時点で

「どうせ、このキャラ、病みキャラで
 その病みをこじらせて暴走するも
 実は部下が黒幕で
 結果その部下に裏切られて酷い目にあうんじゃろ?」

・・・なぁ〜んてね。
いくらなんでも、そんなわかりやすいわけないダスよねとか思ってたら
ほぼその通りのストーリー展開だったでござる。
おいちゃん吃驚よ。
あと、オラの忍成さんに対するイメージよ・・・


ストーリーとしましては
初っ端から創り出されたパラレルワールドって解っているので
例年のライダー映画で感じる
「え・・・これはいつのタイミングの話・・・?
 っていうか同じ世界なの・・・?」
という戸惑いと、
ストーリーの都合上起こる、
レギュラーキャラの改変に対するモヤモヤも感じず
安心して楽しめましたカッパ。


オラは、ちみっこを絶望させるために
3人がかりで、寄ってたかっていたぶる
常勤ファントム幹部の皆さんの小物感が好きダスね。
凄いあっけなく倒されてたし。


仁藤さんもパラレルワールドなのに
違和感ない存在であったのと、
世界観に矛盾しないライダーベルトの理由がよかったダス。
なんだか仁藤さんが登場すると
劇場の空気が変わった気がしたので
仁藤さんやっぱり愛されてるなぁ・・・としみじみ。


それと、事前情報なしで観たので
あの方が隊長役でなんだか嬉しかったダス。


因みに、魔法使い放題という世界観で
箒で暴走しているシーンを見て
これ・・・魔法で風を起こしたらスカート覗き放題で手鏡いらず・・・と思ったのは・・・
あ、オラ一人ぼっちダスか。


あと、元の世界に戻ってきた晴人さんたちが見かけた
元マヤ大王さんが
普通の良きパパではなくて
近衛隊の皆様と楽しくワイワイしている学生風だったら
完璧だったなって・・・
BL妄想的にも・・・

はい、結局それダスよ。


といいつつ、ツッコミどころはあるにしても
特に大きな不満もなく楽しく拝見できました。



ツッコミといえば、
25日の朝は、あのある意味伝説となった「ヒーロー対戦」が
放送されるんダスよね・・・

未見の方、
ツッコミで疲れると思うので
万全の体調で臨むことをおすすめします。


割合、本気のアドバイス。


(その当時のオラの感想はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










 
posted by 元カッパさん店長 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

劇場版キョウリュウジャー/ウィザード 観てまいりました。 其の一

毎年恒例夏の特撮映画。

今回もちびっこに迷惑のかからないよう
大きなお友達が多いであろうレイトショーで観たんダスがね。

盲点。

夏の映画館は臭い時がある。

みんな!!気をつけろ!!

オラ、映画の途中で何度悪臭によって
現実に引き戻されたか・・・

銀幕の向こうではヒーローが悪と戦っていらっしゃいましたが
オラは地味に悪臭と戦ってまりました・・・
なんか夏コミと同じ匂いがした気がするよ・・・?


では、感想とも言えない珍文垂れ流しが始まりますので
真面目な感想をお求めの方、
BL妄想がお嫌な方は
他サイトの素敵感想を見たほうがお互いのためダス。




では、忠告はとりあえず済みましたので。


まずはキョウリュウジャーの方から。




【獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック】感想。


まずね。

キング殿、フラグを乱立させすぎ。

どこまでフラグを方々に撒き散らすおつもりで。

キング殿の恋愛方面のみ鈍感スルー力のおかげで事なきを得ましたが
キング×ウッチー派のオラはもうヒヤヒヤよ。

それでも最後のあのシーンで笑顔で頷いているウッチーを見て
あぁ・・・側室がいるのが普通の時代の方だもんなぁ・・・
ウッチーも自分が側室ポジのつもりなのかなぁ・・・と
陽気な映画で一人切なくなる
とってもアイタタなオラ。

おぅ・・・皆さんがドン引いている音が聞こえる・・・

あと、スコケマシキャラはイアンさんのものではなかったの・・・?
イアンさんは見えないところでよろしくしてるんダスかね。

余談ダスが、オラの中では当初
キョウリュウジャーはキング×イアン中心体制でした。
ほんと余談。
どうだい?皆さんの貴重な時間の無駄遣い。
今更後悔しても遅いぜ!!


気を取り直しまして。

全体的な感想としましては
やっぱり時間が足りないダスよね。
でもなんだかキョウリュウジャー独特の勢いで押し切られた感じ。
ツッコミどころは多々あれど
まぁ、そんなことは瑣末!!楽しもうぜ!!ってな具合の。


だって初っ端のヒロインが歌ってるコンサート会場。
なんだ・・・このしけたステージは・・・学祭か・・・?と唖然としていたら
国民的アイドル様のコンサート会場だそうで。

あ・・・はい。
どう見てもgロッソダスけどね・・・
国民的アイドルならば
ちょっと行った先に東京ドームっつう大きめの施設がありますが・・・?
なんてツッコミは野暮なんダスよね?


でも、これだけはどうしても言わせていただきたい。


国民的アイドルという設定ならば
もうちょっと可愛くて歌の上手いお方を・・・


だって、敵幹部の女性陣二人組の方が
可愛かった・・・

そして肝心の物語の要となるお歌も
なんならキョウリュウ陣の方が上手だった・・・


監督!!
胸が大きくて肉感的だからダスかっ!?
だからあんなエロい囚われ方されて
解放された後もどことなくエロく倒れてたんダスか!?



あ、そうそう敵幹部。
デスリュウジャーさんに付き従っていた女性お二人は何者・・・?
オラ、その説明シーンを寝ちゃってたんダスかな・・・
とりあえず、オラはお色気要員と認識しましたが
多分それで支障はないはず。

あのお二人、美脚を強調する素敵なお衣装に
しつこいまでのキック技の連続。
しかも生身で結構な激しいバトルされてるのが素晴らしかったダス。
もうオラとしてはあのお二人の方がヒロイン・・・


デスリュウジャーさんもお声が宮野真守さんだったので
マスクをとった時にもしや宮野さんが・・・なんて淡い期待は
まぁ、敵だからないダスよね!!
わかってた!!
っていうか
マスクとったら一回り大きい中身が出てきたんダスけど
あれはどうやって詰めてたんダスかね!!

っていうツッコミも野暮ダスね。
すみません。


幹部といえば
レギュラー幹部のキャンデリラ様が歌うシーン。
ラッキューロたんとアイガロン様の3人で仲良くPV風の映像ダスが
全体的に時間が足りない中、
あの3人の映像であんだけ尺取るのはどうなんダスかい。

ま、
可愛かったから許す!! (独断と偏見による)



歌いだすという点では
キョウリュウジャー勢も
敵にコテンパンにやられてから唐突に歌いだすので
え・・・打ちどころ悪かったの・・・?と
ちょっと心配になってしまう急展開。

ま、
なんかよくわかんないけど許す!!


あと、最後の方で
変身したキョウリュウ勢とヒロイン様が
巨大メカに乗って歌うシーンで
ヒロインの腰をさり気なく抱いてるキョウリュウレッドは
なんかエロかったダス・・・
これは許されませんよ、BL的に。(超独断と偏見)




あっと言う間に駆け抜けて終わったストーリーの後に
これまたご褒美ED。

恒例のEDダンスにウィザードチームが!!
こういうサービスは大歓迎ダス。

ただ、Jリーガーに関しては
オラ、スポーツに一切興味がないので
ちょっとどなた・・・?という感じで
あんまりサービスにはならなかった・・・


オラはこのEDをじっくり見るためだけに
またBDを買う羽目になるんだろうか・・・
という恐怖を抱いたところでキョウリュウジャー編は終了。


ウィザード編はまた今度ということで。
お時間があるときにまたお付き合いください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by 元カッパさん店長 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。