2015年02月26日

「お姉ちゃん」に萌える

どうも。
大方の予想通りサイコパス2の朗読会のチケットが取れなくて
悲嘆に暮れていたカッパダス。

うん・・・わかってた・・・
先行が外れた時点でかなりの望み薄だって・・・
でも公式様が一般発売があるって仰るから
一縷の望みにすがってみたの・・・

まぁ、
一般発売なんてなかったダスけど。


珍しくチケット販売サイトの発売開始時刻から一分以内に繋がって
もしや・・・と期待して枚数選択の画面に移ったら
売り切れ表示を見た時の虚しさよ。


とりあえず、
チケットを高値転売して稼ごうとしている輩には
狂犬病の野犬に噛まれろの呪いをかけておきました。
心当たりのある奴ぁ、震えて眠りな!!



そんなこんなでサイコパス。
皆さんもう劇場版はご覧になりましたかね?


ろそろ、
オラの感想に偽装された妄言を披露してもいい頃合いダスかな・・・
なんて思ってたんダスが、
それよりも何よりも、奥さん!!


サイコパス2 BD,DVD3巻に付属しているCDは
もうお聴きになりまして!?

PSYCHO-PASS サイコパス 2 VOL.3 [Blu-ray]

まだお聴きでないという雛河くんファンのそこの貴方!!
今すぐ購入しに走った方がよろしくてよ!!
顔芸が得意な東金さんが
惜しみなくそれを披露する素敵なパッケージが目印ダス。


・・・うん
ごめんごめん。
発売日にかなり話題になってたから
雛河ファンはもう何を今更な話題ダスよね。


本当はオラも発売日前日に入手して
CDを聴いた途端に
もうどうしていいか分からないぐらい荒ぶったんダスが、
如何せんチケットのことが気がかりでブログ書いてる余裕なかった・・・


今は、やっと心の整理がついたので
公式様、
朗読会のライビュ実施か円盤収録を
何卒宜しくお願いいたします!!
土下座。
ご希望とあらば、半沢直樹の大和田常務よろしく土下座いたしますが。


話を元に戻して、
なんのこっちゃな方のために軽く説明しますと
そのサイコパス2の円盤3巻に付いてくる特典のドラマCDが
雛くんに焦点をあてたお話なんダスがね。


そのタイトルが「姉弟中毒」


どこのロマンポルノだよっていう素晴らしいタイトル。


勿論、そんないかがわしい内容ではないんダスが
オラ的には物凄くいかがわしかった・・・


だって冒頭から雛くんの長いモノローグなだけでも卒倒しそうなのに
「お姉ちゃん」の連呼なんダスのよ?


サイコパスの謎解きイベントで
貸出の音声ガイドから流れる雛くんの「お姉ちゃん」を
何度も噛みしめ過ぎて
謎を解く時間が足りなくなったオラにうってつけ。


しかもそこに予想だにしない青柳さんの凛々しい登場に涙し、
これまた予想だにしない優しい須郷さんに心を射抜かれ、
最終的に大いなる存在であらせられる朱さまにひれ伏す・・・
っていう
1回聴いただけでえらい体力をもっていかれるドラマCDでした。

簡単にまとめると
「雛くんのお姉ちゃん呼びの謎が明かされるよ」ってことダス。
最初からそれで済ませよとかオラ聞こえない。
オラの生業は時間泥棒ダスからね。


もうオラはCDなのに擦り切れるんじゃってくらい何度も聴いてますよ。
最初の台詞を空で言えそうなくらい。


あ、カッパが気持ち悪いのは基本仕様ダスよ。
慣れて!!
慣れるときっといいことあるよ!!
初対面で気持ち悪いなって感じる人にちょっと耐性がつくとか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



続きを読む


posted by 元カッパさん店長 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ腐れ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

アニメ「しろくまカフェ」25話を見て。

なぜ今更・・・とお思いのそこの方。


毎度お馴染み怒られそうなので
目立たない時間に書きますの巻ダス。



もうね、皆さん薄々お察しかとは思いますが、
前半には一切触れませんよ。
問題は後半の「2人の少年時代」ダスから。




どうしましょう。
待望のしろくま×グリズリー編ダスよ!!
どうしましょう。
シロクマさんの頼みは何も断れないグリズリーさんダスよ!!
どうしましょう。
友達という単語に何も言えなくなってしまうグリズリーさんダスよ!!



・・・って、ちょっと落ち着きなさいよオラ。


シロクマ×グリズリー編がもしかしたらドラマCDに収録されてるかも・・・
という仄かな期待のみで
うっかりしろくまカフェのBDを買ってしまったオラダスが
よもやアニメ本編でシロクマ×グリズリー編が拝めようとは・・・!!
感無量。


しかもショタズリーさんが可愛いこと山の如し!!
ぼっちのショタズリーさん可愛いよ!!
ちみっこの頃からボケ倒すシロクマさん無敵だよ!!
と思ったら、
騙されやすいショタズリーさんやっぱり可愛いよ!!


もう、冒頭から叫びっぱなしで疲れますカッパよ。
(※注 現時点で視聴5回目)



でも、そんなことは些末でした・・・


この後あんな驚愕の展開が待ち受けていようとは・・・・・






遊び疲れて空腹のためグリズリー家に帰る2人。


グリ「ただいま〜っても、誰もいないけどな。
   今日は母さん遅くまで帰ってこないんだ。」


え?
誘ってんの?
誘ってんのっ!?




そこで、グリズリーさんをおちょくりつつ
見事な料理の腕前を披露する
幼少時から完璧な攻様っぷりが半端ないシロクマさん。


2人で美味しいお食事をした後、
グリズリー母さんが帰る頃には2人でぐっすり・・・って
衝撃的なお二人の寝姿が。


あれ、明らかに事後だしょう。


グリズリーさんの寝言「ごちそうさま・・・」は

ハートたち(複数ハート)もう・・・これ以上は無理だってあせあせ(飛び散る汗)ハートたち(複数ハート)

の意味ダスよね。




曲解ってなんダスか。
それ、おいしいの?




しかも提供バックにも
あの寝姿を使用するだなんて・・・
夕飯時の家族の団欒タイムに大丈夫!?


あらしのよるにといい、
この時間帯のテレ東アニメは侮れませんなぁ・・・



そして、お前の頭が大丈夫かというご質問は
えっと・・・多分大丈夫じゃないダス!!(イイ笑顔)



ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 元カッパさん店長 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ腐れ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらしのよるに〜ひみつのともだち〜最終話を見て。

すみません、正直に言います。
アニメ「あらしのよるに〜ひみつのともだち〜」
えっと
面倒くさくてずっと見てませんでした。
さーせん。

最終話ということで久しぶりに見たんダスが

あれ・・・
原作の悲壮感が一切ないのはどういうこった。


メイさんとガブさんが手に手を取って入水するシーンから始まった最終回。

激流にのまれて傷だらけで何とか岸に辿り着いたガブさん。
なんていうか、この傷の付き方
このガブさんは塩化ビニールで出来てるんダスかね。

そして傷だらけのガブさんに対し、
傷一つない綺麗なメイさん。
このメイさんは何製なんダスかね。


あんまり労せず再会した2人は一安心の後に
極度の疲労のせいで即睡眠。
明朝。
妙に色っぽく目覚めたメイさんの第一声。

あ・・・ガブだ・・・黒ハート」 (※しかも破壊力抜群の釘宮ボイス)

何、この完璧な事後感。
家族団欒の夕食時に流して大丈夫ダスか。


その後、河で急に話しかけてきたほぼ初対面のカワウソに対し
何の警戒もてらいもなく惚気始めるメイさん。
あれ・・・オラが観ているのは
深夜の萌えアニメダスかい・・・?


そんな中、森中で噂になっている二人。
そりゃ、屋根のないところで
あんな盛大にイチャつけば・・・ねぇ?(ニヤリ)


その状況に対する二人の態度。
メイ「もう、いいじゃない噂になっても」
ガブ「そんな訳にはいかないッス!!」


なんだよ・・・もう
完璧にイイとこのお嬢さんと不良少年の駆け落ち風味じゃないダスか。



こんなの、
オラの求めてるあらしのよるにじゃねぇよっ!!



と思ってたら
物凄い必死にガブさんを探されてるギロさん。
まるで、
浮気の挙げ句に、そのままその相手と逃避行してしまった元愛人を
組を上げて捜し出す恐い感じの方のよう。


オラが求めてたのはこっちの方かい。



このピンチをちゃんと知らせてくれるカワウソさん。
二人が危険なので川沿いを離れると聞いて
自分は河から離れられないのに!!と
二人と一緒にいる前提で話を進めるカワウソさん。

え・・・ほんの十数分の間にそんなに二人と信頼関係を?

とあまりの急展開に面食らうオラ。



そんなアワアワしているオラは置いてけぼりにして
淡々と「俺たちの戦いはこれからだ!!」エンドを迎えるあらしのよるに。

どうやら、シリーズ全体をアニメ化するわけではなく、
鬱エンドの手前で終わったようで。
そりゃそうだ!!
忘れてたけど、幼児向けアニメだった!!
オラ、うっかり。


あの山を越えた向こうにきっと
狼と羊が仲良く共存出来るような新天地が・・・的な終わりでしたが、
あの山どころか
曜日の壁を越えれば、
最も肉食性の強いクマが平和にカフェを営んでいる世界があるから
・・・頑張れ!!









ブログランキング・にほんブログ村へ





posted by 元カッパさん店長 at 00:57| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ腐れ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。