2015年08月18日

8月ですな・・・

なんてことだしょう・・・
もう8月も下旬とか・・・

いえね。
心を入れ替えて更新をがんばろうと思った矢先、
ネットが繋がらなくなりまして・・・
オラの日ごろの行いがよすぎるからダスかな・・・
お蔭で日本号も探しに行けない・・・

今もスマホ経由で書いちょります。

なにせ
3月に参加したFree!ESのイベントのことを
わざわざ検索されてこの腐れブログにたどり着いちゃった
不幸な方が結構いらっしゃるようなので
それならがんばって書こう!!と思って数か月。
明日そのイベントのBD、DVDが発売しちゃうっていうね。

時の流れってはやいわぁ。
コミケも終わっちゃったダスしね。
オラ、勿論参加して生還しましたとも。
しかも2日間参加して
次の日に新宿アニメイトでサイコパスのトークイベントに参加して
その足で渋谷公会堂での暗殺教室のイベントに梯子しましたからね。

あれ・・・オラ生きてるの・・・?

そんな生存があやふやなオラが
明日発売、もしかしたらもうフライングで入手してる方も多いかもしれない
Free!ESのイベントBD、DVDの見どころを今さらお勧めするよ☆

これで購入を迷ってる方のお助けになればいいな☆

でも、オラ夜の部しか参加してないから
昼の部のことは全く分からない役立たずだよ☆




では、オラ的夜の部見どころ。


・会場で販売していたペンライトは青だったけど
 キンブレを持参してきた方が多くて
 それがほぼほぼ緑だったっていう・・・
 まこちゃんへの愛が重いよ!


・キャストさんは岩鳶と鮫柄のリレーメンバーが登場。
 プールサイドのベンチ風椅子に
 キャッキャと仲良く座るキャストさん達に
 こちとら冒頭から心拍数が半端ないぜ!


・多分一番最後に流れる予定だったであろう
 劇場版の告知が手違いで途中で流れて
 会場のマネージャーたちが絶叫する中、
 キャストさんたちもポカーン&苦笑いするお顔から
 あ、これマジのハプニングや・・・って空気がたまらないよ!
 特に宮田さんの顔が素晴らしいよ!


・キャストさん達が選ぶ、Free!ESの名シーンのコーナーで
 そこを選んだ理由を語るキャストさん達が
 みんなウルウルしたり言葉詰まったりして
 またもや心拍数が大変なことになるよ!
 特に宮野さんが可愛かったよ!


・岩鳶VS鮫柄のコーナーで
 細谷さんのポンコツっぷりが神憑ってるよ!
 キャストさん達どころか
 会場中の全員がずっこけるという
 物凄いボケをかますよ!


・マネージャーに結構男性の方も多かったようで
 本気の男声だけのリアル鮫柄コールが熱いよ!!


・STYLE FIVEがED曲を歌うんダスが
 なんかもうキラキラしてて眩しいよ!
 しかも、宮田さんと鈴村さんと細谷さんが
 ペンライトを持って声援を送る観客プレイをしてるのが
 どえらい可愛いよ!!


・最後の挨拶で信長さんがいいこと言おうと
 「Free!はこれで終わらない!」っていったら
 会場中がクスクス笑いながら
 (うん、映画あるもんね・・・)って空気を醸して
 そうだけど、そうじゃない!!なる信長さんが可愛いよ!


こんな感じダスかね。

オラの個人的な思い出としては
隣に座られた美人のお姉さんに
めっちゃ話しかけちゃってすみませんでしたと謝りたい・・・

コミュ障をこじらせたオラは
明るくて美人のお姉さんに舞い上がって
べらべら話しかけちゃったんダスよ・・・

あと、帰りの電車で
イベント帰りの客であまりにも混雑した車内で
目の前の幼女が憤って「何なのこれ!?馬鹿なの!?」と罵りはじめて
イベント帰りのオラはとても居たたまれなくなったという思い出・・・

き・・・気になった方は
買っちゃえばいいダスよ!!

オラのしょっぱい思い出のことは忘れ去って
BD、DVDに浸ることをお勧め致します。






posted by 元カッパさん店長 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

アクエリオン合体祭に参加してまいりました。

他にもいろいろ書きたいことはあるんダスがね、
なにせ、「アクエリオンロゴス」の放送が始まってしまうから
その前にお伝えしたくって。

ということで、
6月28日に渋谷公会堂で開催された
「アクエリオン合体祭」の昼夜公演両方に参加してまいりました。


冒頭、AKINOさん達のライブで始まりまして
その後、声優さんたちが登壇。

創聖チームは寺島さん、かかずさん、小林さん、杉田さん、森川さん、
EVOLチームは梶さん、茅野さん、内山さん、小倉さん、福島さんが登場。

それぞれの作品に対するエピソードを語ったり、
穴埋めクイズコーナーがあったりしたんダスけどね。

オラ、昼公演は最前列席だったんダスが、
間近で拝見する小倉唯ちゃんが
死ぬほどかわいかったダス。
おみ足も白くてほっそりしていて
本当に可愛かったダス。
伝わりますかね、この興奮具合。

そして内山さんのお召し物があまりのラフさ加減に
「え・・・家着かな・・・?」と思ってしまったんダスが、
昨今の若者のファッションおいちゃん解らない・・・。


穴埋めクイズは全部で5文字の答えを
キャストさんが1文字ずつ答えて
チームで一つの答えになるというクイズだったんダスが、
昼公演は作成した方の年代がそうだったのか
全体的に昭和寄りのクイズばかりで
創聖チームは余裕で答えるのに対し、EVOLチームは苦戦していて
「客席でこの答えわかる方〜」という問いに、
オラは「これはわかるの前提のボケるクイズかな?」と
余裕で全部わかってたのに
周りの方はほぼほぼ首をかしげていたことに
かなりショックを受けました。
毎度お馴染みジェネレーションギャーップ!!


そんな中、「竪穴式住居」という答えの問題に対し
「たて穴式ドム」と見事な連携でボケる杉田・森川のベテラン勢。
しかも、その次のクイズの答えが「ラブゲーム」だったので
「ム」はこっちだったか〜!!と奇跡の回答をする森川さん。


その「ラブゲーム」という答えがほぼわからないEVOLチームは
なぜかその中でもより若手の内山さんが余裕の回答。
なんで知ってるの?という問いに
「テレビ東京をよく見てる」と答える内山さんが素敵でした。


あと、合体といえばということで
釣りバカの主人公のあだ名はという問題に
「ハマちゃん」という答えの4番目にあたる小倉さんが「さ」と答えたために
「ハマチさん」という新たなキャラを産み出すEVOLチーム。
急遽ハマチさんというあだ名がつく小倉さんと
なぜかペアにされて罰ゲームを受ける福島さんもハマチくんと命名され、
ハマチさんハマチくんコンビで息ぴったりに名台詞言ういお二人が
大変かわいらしかったダス。


夜の部では空気を読んだ創聖チームが負けて
罰ゲームを受ける杉田さんが
名台詞を言うために、
その台詞の元となる不動GEN役の石塚さんの声をまねて
「お前、ゴルフやるのか?」と延々ボケ続けて
他のキャストさんから、それ運昇さんの方!!と突っ込まれるチームプレイが
とても素敵でした。


その後、これがオラとしては一番の目的だった
OVA「創勢のアクエリオン」の上映だったんダスが、
創聖とEVOLと+αのお祭りみたいなお話で、
もう泣いていいのか笑っていいのかという
見どころたくさんの素敵なお話でしたカッパ。

特にEVOLでジンユノの悲恋に涙した方は是非ともご覧になっていただきたい。



はい、これからがオラが一番お伝えしたかった
1話が先行上映された「アクエリオンロゴス」のお話ダス。

OP曲がMay’nさんでも文句はないんダスが
その曲が作曲菅野よう子、作詞Gabriela Robinで
しかもEDが千菅春香さんって
それなんてマクロス・・・

当日AKINOさんがいらしたから
オラは、アクエリオンといえばAKINOさんだと思うのに
AKINOさんは今回参加していないことにどう思ってるんだろう・・・と
変にソワソワしてしまいましたカッパよ・・・



でもまぁ、そんなことは些末でしたカッパ。
問題はその中身ダスよね。


え〜

アニメJAPANのステージで
感じた不安、的中。


見終わった後、面白かった〜!!という熱狂の拍手ではなく
司会の方の「面白かったですよね?」の問いに
まぁ、キャストさんいるしな・・・と
会場中が静かなご祝儀拍手。



オラ的見どころとしては、
敵の造形や生成の仕方、さらに幹部のキャラクター含め
プリキュアかよ!!
ってところダスかな。
戦闘シーンもなんていうかソシャゲ風・・・。

あとは、好みのキャラが一人もいないので
キャラの一点突破で見ることもできなくて八方ふさがりだよ!!

・・・オラが申し上げたいことはこれでお察しください。

詳しくはまぁ、本放送をご覧になってみて下さいよ。
「お・・・おぅ・・・」ってなること請け合い。



上映後、主演の島アさんと千菅さんと佐藤監督が登壇して
作品に対して熱く語ってたんダスが、
佐藤監督が熱く語れば語るほど
「あかん・・・ノブフーの先行上映会の時の再現や・・・」
と震えが止まりませんでしたカッパよ。

島アさんのアフレコを聞いたとき、これはもらった!!って思ったと
監督はおっしゃってたんダスが、
それ、ノブフーの時に宮野さんにも言ってた・・・
そしてノブフーは全然もらってな・・・
これ以上は言いますまい。

もしかしたら、2話以降で物凄く面白くなるかもしれませんもんね。


その気まずい時間が終わると
寺島さん、梶さんが再度登場して
島アさんと救世主対決をすることに。

おぅおぅおぅ!!と肩で風を切って登場する寺島さんと
その後ろから「そーだそーだ!!」と尻馬に乗る梶さんが可愛かったダス。

夜の部では寺島さんも「そーだそーだ!!」しか言わなくなって
そーだそーだ!!を合唱する二人に
島アさんが「お二人って超かっこいいですね」とぶっこみ
「そー・・・ってばかやろう」と引っかかってしまった寺島さんが
これまた可愛かったダス。

もう、この可愛いやり取りで
さっきの気まずい雰囲気を吹き飛ばしてくれましたカッパよ。

御3人の名台詞対決やボール遠投対決を経て、
舞台はまたロゴスのOP,EDコーナーに。



本当はMay’nさんも生歌を披露する予定だったと思うんダスが
現在療養中ということで
新曲のMVのショートバージョンを再生。
千菅さんはED曲の生歌披露で安定の歌唱力で
曲調と相まってとても可愛らしかったダス。

ただ、しつこいダスが、
それなんてマクロス・・・
アクエリオン感一切なかった・・・
まぁ、それが狙いなのかもしれないダスけども・・・



最後はキャストさんが全員再登場して
寺島さん、梶さん、島アさん、佐藤監督、河森監督と一言挨拶があってからの
AKINOさんの歌う「創聖のアクエリオン」に合わせて皆で合唱。

昼の部では
AKINOさんがサビの「愛してる」の歌詞の部分で手話の振り付けをすると
途端に全員で慌てだして、こそこそと確認しあうEVOLチームが
本当に可愛ったダス。
反対側では杉田さんが謎の奇妙な踊りを披露されていて
オラはそっちから目が離せませんでしたカッパ。

夜の部では
調べてきたのか、EVOLチームみんなでお互いの顔を見ながら
「愛してる」の手話振り付けをやり遂げ
ドヤ顔をする梶さんがとても可愛らしかったダス。
因みに、杉田ダンスは
bless4の兄さんに自然に防がれてて
それはそれで可笑しかったダス。


終わりに寺島さんの「創聖合体!GO」の掛け声に
会場全員で「アクエリオ〜ン!!」と応えて
合体祭は終わりましたカッパ。


とりあえず、ロゴスが放送される前に!!と
駆け足で書き散らかしたんダスが、
何が言いたいかと申しますと、

【悲報】
「創勢のアクエリオン」を見るためには
「アクエリオンロゴス」の初回限定盤1巻を
買わねばならない

ということダス。
しかもBD版にしか付かないっていう鬼畜仕様。





でも逆転の発想ダスよ!!
「創勢のアクエリオン」のBDに
おまけでロゴスがついてくると思えば・・・

く・・・苦しい・・・
我ながら説得力がない・・・


まぁ、とりあえずアクエリオンロゴスご覧になってみて下さいよ。
これだけは言えます。
オラ、面白いとか面白くないとかは明言してませんからね!!

どうも、逃げ足の速さには定評のあるカッパダス。
投石は勘弁してください・・・。



posted by 元カッパさん店長 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

Σはっ!!

なんてこったい・・・
オラがチマチマと大阪城の地下を掘っている間に
6月が終わろうとしている・・・
おかしいダスな・・・

あ、例のあれをオラもこっそりやってます。
あんまり大きな声で言うと厄介ごとに巻き込まれそうなので
ひっそりやってます。
ひっそりと五虎退ちゃんのビキニを待ってます・・・。

あ、五虎退ちゃんのビキニ姿って意味ダスよ?(真顔)

なんのこっちゃの方は
そのまま知らないほうがいいってこともありますカッパよ・・・

この沼深いうえに、澱んで下のほうにガラス片とか錆びた鉄釘とか
いっぱい落ちてるイメージ・・・



もう6月終わっちゃうんダスねぇ・・・
オラ、3月のアニメジャパンの話しようと思ってたのに
6月が、しかももう終わるとか・・・


アニメジャパン内で開催される
夏目友人帳の無料トークイベントの先着整理券を得るために
早く入場できるファストチケットを購入したけど
入場番号が中盤だったから半分あきらめの境地で
それでも万が一にかけて入場時にダッシュしたら
やっぱり整理券の配布は終了していて
そうだよなぁ・・・なんて肩を落としていたら
速攻でその整理券を転売してる輩がいて
そんな輩は旧鼠に襲われろ!!と念じた話とかしたかったダスのに・・・


あれれ、ほぼほぼ話したいことは終わってしまっ・・・


そうそう、アクエリオン10周年記念ステージで
新しいアクエリオンの「アクエリオン ロゴス」の制作が発表されたんダスが
まず、ステージで発表される前に
入場時に配られる冊子でそのことを知ってしまうという斬新なスタイル。
そして、微妙なキャラデザに、え・・・これ大丈夫?と心配になり、
スタッフのクレジットに
佐藤英一監督とシリーズ構成熊谷純さんの名前を見つけ、
「ノ・・・ノブフーの戦犯やんけ・・・こりゃぁ、あかん・・・」
という気持ちのなか
いざ、ステージで新作の制作が発表されて
河森監督が新しい若手のスタッフに依頼しましたといって
笑顔の佐藤監督が登場したあたりで
「あ・・・これ、なんとなくマジであかん・・・」という空気で
その会場の客席が一体感に包まれたというエピソードもお伝えしておきますね。



あと、「血界戦線」のステージで
クラウス役の小山さんとチェイン役の小林さんが大暴れ
そこで巻き込まれ事故にあったザップ役の中井さんが
最終的に「スッ〇リ」ポーズをさせられるという
大変大荒れのステージで物凄く可笑しかったので
これは絶対に放送後のキャストイベントに参加せねば!!と
固く決意したというエピソードもありました。



あとは・・・
アニメジャパンからのFree!イベントの梯子で
死にそうになった話もありますが、
それは次の機会にでも・・・


posted by 元カッパさん店長 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。