2014年10月09日

今更話 伍

やっと8月の話を。

夏コミに行ってきました。
大量の宗凛本を確保してきました。
以上ダス。

いや、オラの夏コミ本当にそんな感じだったんで・・・

しいて言うならば、
1日目、大量の宗凛戦利品を抱えて
そのままぼーっとした頭で、うっかり西館から企業ブースを目指してしまい
ぐるっと駐車場を迂回させられるコースを歩いて更に暑さで頭痛を感じ始め、
そこからまた企業で並ぶという何たる罰ゲームを自分自身に課してしまったため、
帰りの電車でオラ爆睡してしまいまして。

で、フッと目が覚めると
その時に乗り込んできた親子のちみっこが
まだ電車内でうまく立てない年の頃で半泣き状態だったので
他に席も空いてなかったので、オラその親子に席を譲ったんダスがね。

その若くてかわいらしいお母様が
物凄い勢いで「申し訳ございません!!ありがとうございます!!」と
深々とオラに頭を下げられまして。
しかもなんていうか、必死の形相で。

オラ、普段から自分が下げることは多々あれど
他人様から頭を下げられることなどないので
アワアワしてしまい
通常営業の人見知りも発動させて
「あ・・・いえ・・はい・・・」と
不審者対応しかできなかったんダスが、
まぁ、ちみっこが笑顔だからよかったわぁなんてボーっとしていたら
その親子の方が先に電車から降りることになりまして。

その時のお母様がまた
必死の形相アゲインで「ありがとうございました!!」って何度も頭を下げて
ちみっこにも「ほら、ありがとうは!?」と物凄い勢いで促し
ちみっこが「ありがと」と手を振ってくれたので
人見知りを拗らせたオラも流石に、
オラ的には満面の笑みで手を振り返したら
お母様が頭を下げながら、ひったくる様にお子様を抱きかかえて下車されまして。

うん・・・あれかな
オラ、軽い熱中症気味で酷い形相だったに違いないから
死神から席を譲られたとでも思われたのかな・・・

昨年の夏コミでは赤鬼が降臨したオラダスが
今年は死神に憑依されていたようダス・・・

こんなしょっぱい話題の後になんダスが
一応夏コミ記念のお写真も撮ってきましたので。

2014 夏コミ4.jpg












Free!ESの巨大タペストリーダスね。
もうちょっと寄るとこんな感じ。

2014 夏コミ1.jpg












あとは、りんかい線の国際展示場駅前のローソンにて
弱虫ペダルの特別グッズ販売が行われてまして。
そこが当日一番の最大手でした・・・
2014 夏コミ3.jpg2014 夏コミ2.jpg






























ラベル:コミケ
posted by 元カッパさん店長 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

今更話 弐

前回に続き、またしても随分前の話題を。
え〜、
まだ7月の話題ダスよ。
この駄ブログ、皆様の心の広さだけが頼りダス。

7月20日に「ノブナガザフール」の舞台第三弾を
観て参りました。

第1弾、第2弾と全くチケットが取れなかったのに、
第3弾は念のため申し込んでいた昼夜公演両方チケットがとれてしまったんダスが、
これって会場が有明コロシアムで広かったってのとは別に、
アニメの最後がアレな感じだったからダスかな・・・


舞台は、俳優さんが演じる後ろで
声優さんがそのまま登場して声を当てるという不思議な構成で
ストーリーもアニメ版と異なるということで
舞台のストーリーはどうなんダスかね・・・と不安交じりで観劇したんダスが、
まぁ、大元の話がアレな感じなので
多少ストーリーは違うっていったって、結局はアレな感じダスよね。

でも、俳優さんと声優さんが互いに信頼して
要所要所でアドリブをかまして、それをもう片方が受けるという
ライブ感溢れる面白い舞台でした。


内容をざっくりまとめますと

●信勝、ボイスアクトが信長でややこしい問題

●杉田智和さんがサラリと台詞中に日笠陽子さんをシャクレ呼ばわり問題

●杉田さんの存在含めて、ダヴィンチさん変態おじさん呼ばわりされる問題

●光秀、舞台でもポンコツ問題

●お前らどんだけ斬りあったら死ぬんや問題

●ただ信勝は、舞台でもあっさり犬死に問題

●舞台も、結局皆死んで大団円問題

●ジャンヌちゃんはアニメ版ほど空気じゃなかった

●広げ過ぎた風呂敷を畳むために、
  ダヴィンチさん無理やりラスボスにされて可哀想問題

●上演後の挨拶にて信勝、声優が俳優をお姫様抱っこして会場中を絶叫させる問題

って感じダスかね。


一番面白かったのは
これ、舞台シリーズのラストを飾る公演だったので
最後の上演後の挨拶は
2回くらいアンコールがあるのかなって思ってたんダスが、
公演時間が長すぎたせいで
上演後の挨拶が終わったらアンコールなしで観客が速攻で帰り始めたことダスかな。

みんな席を立つのめっちゃ速かった・・・

演者さんたちが熱い挨拶をした後だったので
皆さんのドライな行動が、より面白かったダス。

そうよね、帰る手段なくなっちゃう方が大変ダスものね。


舞台版もどうやらDVD化されるようなので
ご興味ある方はご覧になってみては如何だしょうか。

個人的に3次元のジャンヌちゃんがエロ可愛くておススメダス。
あの衣装を再現するとあぁなるのね・・・っていう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 元カッパさん店長 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

今更話

はい、では宣言しました通り
ざっとここ数か月のことを書き連ねますよ。

ではまず、「青の祓魔師」の舞台第二弾を観て参りました。

えぇ、6月の話ダスよ。

ね?

ゾッとしましたでしょ?



でもとりあえず写真も撮ってきたんで。

青エク舞台.JPG



















ロビーに飾られていた加藤先生のイラストダス。

皆さんお察しの通り、
スマホを新調したところでオラの腕では
毎度お馴染み残念な感じの写真ダスよ。



第1弾よりチケット取り難くて
今回は千秋楽のみを後ろの方の席がやっとこ取れたので
京都編しか観劇しておりませんが
劇場は前回よりも客席と舞台の距離が近かったような。


第1弾は木村さんが演じる色気が滴る妖艶燐ちゃんと
戸谷さん演じるSっ気が隠し切れない雪男さんでしたが
今回は崎本さん演じるやんちゃで天真爛漫な燐ちゃんと
井上さん演じる包容力たっぷりの優しげな雪男さんに感じましたカッパ。



京都編はずるいダスよね。
だって、実写で法衣をヒラヒラさせながら
錫杖で闘うなんてカッコイイに決まってるじゃないダスか。
実際、バトルシーンは本当にカッコよかったダス。


そして、オラが第1弾の時から物凄く期待してた3次元シュラさんダスが、
肌色の薄い生地の衣装の上にブラをして
更に常にジャケット着用でした・・・
まぁ、そりゃそうだ・・・
しょんぼり。


他にも
おっさまが漫画から抜け出たみたいにマジおっさまだったとか
今回の藤本パパンも物凄く素敵だったとか
元ライダーの雪男さんより動ける藤堂さんとか
見どころはたくさんありました。


ただ、しえみちゃんがなぁ・・・
オラにはちょっと棒読み気味に感じました。
しえみちゃんの長台詞の時にはハラハラしてしまいましたカッパよ。
でも、カーテンコールで最後の一生懸命な挨拶が物凄く可愛かったのと、
横でつられて出雲ちゃんと朴ちゃんが泣いてて更に可愛かったからプラマイゼロだ!!
っていうか、最後の挨拶が一番しえみちゃんぽかった!!


おら、千秋楽しか行けなかったので
アドリブのサービスシーンがあったのかはわからないのダスが
カーテンコールにて覚醒編のみ出演の
朴ちゃんとネイガウス先生とアマイモンがちゃんと衣装で登場して
会場のテンションは一気に最高潮。


そして、
井上雪男さんが、眼鏡が欲しいという観客の声に
「あんまりないから。」と答えると
沢山あるくせにー!!とまた客席から。
すると、まず胸元から徐に眼鏡を取り出す雪男さん。
その後はズボンのポケットから、そしてガンベルトには大量の眼鏡が。
それを客席に投げる雪男さん。
大絶叫の会場。


その一連に、横でめちゃくちゃうける崎本燐ちゃん。
こいつが弟でよかった!!と、泣き笑いの燐ちゃん。
「燐役という重圧で稽古場に行くのが辛かった時、
こいつがめっちゃださい稽古着を着てきて(笑)それで救われた」と語る燐ちゃんに
苦笑しながら優しく見守る雪男さん。


会場が雪男眼鏡投げで興奮する中
その二人のやりとりに大興奮のオラ。


そんな雪男さんは最期の挨拶が終わって舞台からはける時に、
かけてた眼鏡もポーン!! と客席へ。

さすが!!わかってる!!



色んな意味でありがとうございました
千秋楽とカーテンコールでございましたカッパ。



未だDVD化の情報は出てないんダスが
もし発売されるなら、また買っちゃうんだろうな・・・オラ・・・



posted by 元カッパさん店長 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。